気になる男性をLINEで落とすには、あざとさも必要です。
男性がキュンキュンしてしまいそうなLINEを送ってみましょう。
男性を悶絶させるあざとめLINEを4つご紹介します。

(1)「こんなの初めて」

『「初めて」という言葉を聞けただけで喜びを感じますね』(26歳/営業)

「こんなの初めて」は男性が言われると嬉しいフレーズです。
彼と食事に行った後は「あんなに美味しい〇〇初めて」「〇〇を食べたの初めて」など、「初めて」という言葉を使って喜ばせましょう。

女性の「初めて」に関わることができたら男性は嬉しいものなのです。
そんなに喜んでくれるなら、もっと楽しませてあげたいと思ってくれるかも?

(2)「ドキドキする」

『これは脈ありかな?と思っちゃいます』(28歳/エンジニア)

「〇〇君とLINEしてるとドキドキしちゃう」なんて面と向かって言うのは恥ずかしいですが、LINEなら言えます。
「ドキドキする」と言われたら、男性は「好きってこと?」と思うでしょう。

そんなことを言われたら、それまで特に何とも思っていなくても、彼女のことが気になってしまいます。
そして最終的には好きになるかもしれません。
気になる男性にさりげなく好意を伝えたい時に使ってみましょう。

(3)「今お風呂に入ってるの」

『想像させられてしまう、ズルいLINEだと思う』(24歳/広告)

お風呂にスマホを持ち込んでゆっくりバスタイムを楽しむ人もいますので、お風呂でLINEしてるということもあり得ます。
男性から「今何してるの?」ってLINEがきたら、「お風呂に入ってるの」と答えることで、彼を悶絶させることができるでしょう。

「お風呂に入ってる」と言われたら、頭の中に彼女がお風呂に入っているシーンが浮かぶはず。
実際のところ本当にお風呂に入っているわけではなくても、彼には確認しようがありません。
あざといですが、これだけで男性はドキドキしてしまうものなのです。

(4)適度なハートマーク

『たまに使われると、意識してしまう』(29歳/サービス)

LINEにハートマークが使われていると、「俺のこと好きなのかな?」と意識してしまう男性もいます。
しかし毎回使いすぎると価値が下がってしまいますので、適度に使うのが肝心。
「おやすみ♡」など、最後だけに使うなど、頻度を極力減らすことで彼の印象に残ります。


LINEで気になる男性と親密になりたいなら、あざといくらいがちょうどいいかもしれません。
キュンとする言葉を実際に言うのは恥ずかしくても、LINEなら伝えられそうですよね。
彼が悶絶するようなあざとめのLINEで2人の距離を縮めていきましょう!

(恋愛jp編集部)

ライン記事をもっと読む