エッチは気持ちよくなるだけでなく、2人の愛を深めてくれます。
エッチのたびに彼から「愛おしいな」と思ってもらえたら嬉しいですね。
今回は男性がエッチ中に彼女を愛おしく感じる瞬間を4つご紹介します。

(1)恥じらっているとき

『いつまでも恥じらいを忘れない姿が可愛い』(30歳/営業)

男性は、服を脱がすときに彼女が恥ずかしがって体を隠そうとすると、愛おしく思えてしまいます。

彼女が隠すほど、もっと見たくなってしまうものです。
恥じらいがなく全裸でも堂々としている女性に男性は萎えてしまいます。

彼に「愛おしいな」と思ってもらいたいなら、何回目のエッチでも恥じらいはなくさないようにしましょう。

(2)名前を呼んでくれたとき

『エッチの最中に名前を呼ばれると最高に興奮する』(29歳/人事)

エッチの最中、自分の名前を呼ぶ彼女に男性はキュンとして愛おしく感じます。
喘ぎ声と一緒に名前を呼ばれると、色っぽくて彼の興奮もマックスに。

男性は名前を呼ばれると、自分が彼女を感じさせていることを実感できるのです。
エッチのとき無言になりがちな人や、エッチな言葉を口にするのは恥ずかしいという人は、せめて彼の名前を呼んでみましょう。

それだけでも彼の満足度は高まり、あなたのことが愛おしくてたまらなくなるはずですよ。

(3)すごく感じているとき

『彼女がすごい感じてくれてると愛おしくてたまらなくなる』(28歳/アパレル)

はじめてのエッチのとき、男性の中には自分が彼女を感じさせられるか不安に感じる人もいます。
だから彼女がすごく感じていると、男としての自信が湧いてきて彼女を愛おしく感じるもの。

2回目以降も激しく乱れてイク姿は、男性の征服欲を刺激します。
頬が紅潮したり、ぎゅっとしがみついてきたりなど、本気で感じている姿を見ると、彼女が愛おしくてたまらなくなるのです。

(4)一生懸命フェラしてくれているとき

『一生懸命俺のを舐めてくれる姿を見ると愛おしくなりますね』(33歳/広告)

フェラには自信がないという女性もいるでしょう。
どちらかというと苦手だし、彼に頼まれなかったらしたくないという人もいるでしょうね。

しかし男性はフェラがうまいかどうかより、彼女が一生懸命してくれることに意義があると思っています。

もちろんうまいのに越したことはないでしょうが、自分を気持ちよくさせようと一生懸命フェラしてくれる姿を愛おしく感じるのです。
彼を喜ばせるために、お願いされなくても自分からフェラしてあげてはいかがでしょうか。


彼が彼女を愛おしく感じる瞬間についてご紹介しましたが、あなたに当てはまるものはありましたか?

エッチ中に愛おしさを感じてもらえたら、彼はますますあなたに夢中になるでしょう。
男性がどんなときに彼女を愛おしく感じるか知って、次にエッチするときにぜひ試してくださいね。

(恋愛jp編集部)