彼女として愛される女性は、一緒にいて楽しいと思われる要素をたくさん持っているもの。
逆に「彼から大切にされない」という人は、一緒にいても楽しくないと思われる要素がたくさんあるのかも?

そこで今回は、男性が一緒にいて楽しくないと思う女性の特徴をご紹介します。

(1)すぐに不機嫌になる

『嫌なことがあるとすぐ不機嫌になって周りを困らせる人は子どもっぽすぎる。付き合いきれない』(31歳/企画)

すぐに不機嫌になる女性は、男性からしてみればめちゃくちゃアウトです。

自分の思い通りにいかないと拗ねる、お腹が空いたら不機嫌になるなどの行動が目立つ女性は、周囲を困らせます。
すぐに不機嫌になるからこそ気を遣わせ、一緒にいても楽しいとは思ってもらえないでしょう。

そのため気分の浮き沈みが酷い人は要注意。
腫れ物扱いされて近寄りがたい印象が強くなってしまいます。

(2)マイナス思考すぎる

『せっかく褒めても謙遜されすぎるとつまらないし面倒くさい』(28歳/広告)

マイナス思考すぎる人も、一緒にいて楽しいとはなかなか思ってもらえません。
いつも心配事や悩みを口にしていて、周りの人はうんざりしてしまうでしょう。

またマイナス思考の人は、褒められてもすぐに謙遜したり遠慮したりします。
そんな対応が相手をつまらないと感じさせるんです。

(3)優柔不断

『どこ行きたい?とか何食べたい?とか何を聞いても「なんでもいい」って言われるとテンション下がる』(29歳/IT)

自分では何も決められないタイプの、優柔不断な女性も面倒くさがられやすいです。
何を聞いても「なんでもいい」と口にするため、男性としては一緒にいてつまらないもの。

気を遣って相手に合わせているつもりで、なんでもいいと応えることが口癖になっている女性は多いです。

ですが実はその対応は、彼的にもっともつまらない発言なので要注意。
一緒にいるんだし、もっとそれぞれの希望を伝え合いたいんだけど……というのが彼の本音でしょう。

(4)好みや話が合わない

『好みが合わないのは仕方ないにしても、合わせる気もまったくなく、突っぱねるような態度だったら話しててもつまらない』(32歳/経営)

好みや話が合わないということは、基本的な相性が悪いということ。
話も盛り上がりにくいでしょうし、一緒にいて楽しいとはなかなか思えないですよね。

しかも相手に「合わせよう」「興味を持とう」と思っている感じすらなければ、印象も悪いものです。


いかがでしたか?
好きな人に振り向いてもらうこと、彼にもっと愛されることを目指すなら、やっぱり一緒にいてつまらない人は卒業するべきです。

以上のような点に心当たりがある人は、印象がマイナスにならないように気をつけてくださいね!

(恋愛jp編集部)

モテテク記事をもっと読む