年上好きの女性は多くみられますが、年の差があるとLINEの内容にも気を使うもの。
年上男性が好むようなLINEとは、いったいどのような内容なのでしょうか。
そこで、年上男性に好かれるLINEの特徴についてまとめてみました。

(1)LINEの頻度を抑える

『仕事が好きなので、LINEばっかりしてる暇はないです』(29歳/会社経営)

年上の男性は仕事などで忙しい人が多いようです。
そんな男性はLINEの頻度が高いと、面倒に感じてしまう傾向にあります。
そのため、年上男性とLINEをするときは頻度を抑えることがオススメ。

相手の都合も考えたうえでLINEを送るようにしましょう。

(2)スマホに慣れていない人には強要しない

『強要された時点で、重荷に感じちゃう……』(27歳/宣伝)

年上の男性は、若者に比べスマホに慣れていない場合があります。
そのため、LINEを強要しても全く重要視してもらえないことも。
そんな年上男性には、LINEの強要は禁物。

年上男性とは無理のない程度に、最低限の連絡手段として利用するのもありと言えます。

(3)わかりやすい絵文字

『よくわからないスタンプがきたら、どう返していいかわからない(笑)』(35歳/管理)

最近では様々なスタンプや顔文字で感情を表現することができるのが当たり前になりつつあります。
しかし、年上男性の中にはそうした機能はイマイチ理解できないという人もいるみたい。
そのため、年上男性にはハートマークなどのわかりやすい絵文字でかわいさをアピールすることをオススメします。

(4)待つ姿勢

『こっちのことばかり気にしないで、自分の時間も大切にしてくれていた方が気が楽』(32歳/人事)

忙しい年上男性は、普段の生活でマメにLINEをしている暇はありません。
それなのに女性からLINEがしょっちゅう送られてくると、疲れてしまうことも。
そのため、年上男性とLINEをする際には待つ姿勢でいることが大事。

返信を急かしたりせず、気長に待つことで年上男性とより良い関係を築くよう心がけましょう。


年上男性に好かれるLINEは、しつこくないということが大前提と言えます。
そのため、相手のペースに合わせてLINEをするよう心がけましょう。

(恋愛jp編集部)

ライン記事をもっと読む