彼女のコーデを見て、正直「うわ、ダサっ……」と彼が引いてしまうことは結構あるものです。
自分ではこれで完璧!と思っているコーデも、実は彼的にはかなり微妙なのかも?
そこで今回は、彼女にして欲しくないダサ見えコーデについてご紹介します。

(1)スウェットコーデ

『モデルぐらいスタイルいいとかじゃないと、スウェットは部屋着にしか見えないよ』(31歳/商社)

最近流行りのスウェットですが、実はこれって意外と男性ウケがあまり良くないんです。
確かにだぼっとした感じが可愛らしくもあるのがスウェットの魅力ですが、一方ではラフすぎるという意見も。

ラフすぎるあまりただの部屋着にしか見えないということです。
しかもシルエットが大きくなるため、一気に彼女がオバチャンのように見えることも少なくありません……。

(2)ハーフパンツコーデ

『夏休みの虫取りおもいだしちゃう(笑)』(25歳/アパレル)

ハーフパンツも確かにおしゃれに着こなせば可愛いボトムスの一つ。
ですが男性にとっては、ハーフパンツ=子ども、小学生といった残念な印象にしかならない場合も多いんです。

一気に彼女が子どもっぽく見えてしまいダサく感じた、という声は意外と多いもの。
大人の女性らしく、やっぱりここは通常のパンツやロングスカートなどを選んでおくのが無難なのかもしれませんね。

(3)フリルたっぷりのブラウスコーデ

『フリルって一歩間違えるとロリータ服みたいで子どもっぽいかな』(27歳/建築)

フリルたっぷりのブラウスは、フェミニンな感じがとても魅力的なもの。
しかしあまりにもフリルやレースでゴテゴテしているデザインのものは、ぶりっ子すぎてダサいといった印象にもなりがち。

ロリータ服のように思われることも多いといいます。
いい大人ならもっと落ちついた感じの服がいい、と思う男性は多いようですね。

(4)キャラクターや英字のプリントシャツ

『近所のコンビニまでなら許せるけどデートはやだな』(30歳/飲食)

キャラクターや英字ロゴがプリントされたシャツもかなり印象は悪いです。
誰もが知っているようなキャラクターでも、どこか子どもっぽい印象はぬぐえないでしょう。
ロゴもファッション初心者な感じがしてしまい、おしゃれなイメージは薄いものです。


いかがでしたか?
せっかくのデートでも、ダサ見えコーデを彼に披露してしまっては、まさに印象はガタ落ちというもの。
大事なデートで彼にドン引きされないためにも、特にファッション初心者さんはダサ見えコーデには要注意です!

(恋愛jp編集部)

ファッション記事をもっと読む