男性が嫌う女性の発言の一つとして、天邪鬼な印象の強いひねくれ発言があります。
何に対しても素直なことが言えない女性は、正直あまり魅力的とはいえないものです。
そこで今回は、男性が苦手意識を持つ女性の天邪鬼な言動をご紹介します。

(1)必ず否定的な返しをする

『何言っても否定ばっかりでうんざりしますね』(31歳/飲食)

天邪鬼とは、必ず人とは別の意見を言ったり別の行動をしたりする「ひねくれた人」のことをいいます。
そのため、天邪鬼な女性は人から言われたことに対して同意することはなかなかありません。

必ず否定的な返しをするので、「でもそれは」「そうじゃなくて」といった言動が多いのが特徴的です。
そんな否定的な返しのせいで会話がスムーズに進まないことは多く、それは男性をかなりイラつかせるものです。

(2)褒められても喜ばない

『褒められてるのにそんな事ないって絶対に認めないのは呆れちゃうね』(33歳/公務員)

褒められても素直に喜ばないタイプの女性は、正直印象があまり良くないです。
「そんなことない」と絶対に認めなかったり、逆に自虐的なことを言ったり……
そんな天邪鬼な女性は、男性からしてみれば褒めても何も面白くないのが正直なところです。

(3)多数派を嫌う

『流行の音楽とかは必ず嫌いっていう奴って何考えてんのかね』(27歳/営業)

多数派を嫌うのも、天邪鬼な人の特徴の一つ。
必ずマイナーなものに興味を示し、メジャーなものには否定的なことを言います。

そんな言動には、正直うんざりする男性も多いです。
そんな意見を聞いただけで「この子ひねくれてるな」と感じられてしまうからですね。

(4)好きという言葉を使わない

『やっぱりお互いに好きだよって素直に言い合えたほうが愛情が深まるよ』(30歳/教師)

好きという言葉を素直に使おうとしないのも、やはり天邪鬼にはありがちな言動です。
たとえ彼氏ができても素直に好きということはまれで、「嫌いじゃない」なんて遠回しなことを言う方が多いものです。

そんなツンデレ的対応が好きな人もいますが、男性としてはやっぱり女性には素直であってほしいもの。
いつも彼女にひねくれた発言ばかりされていては、正直めんどくささも感じずにはいられないはずです。


いかがでしたか?
天邪鬼な女性は、その言動だけでかなり印象はマイナスです。
初対面から苦手意識を持たれてしまうことも多いため、天邪鬼なところがある人はぜひ普段から気をつけるようにしてくださいね!

(恋愛jp編集部)