普段のLINEの中で、男性をドキッとさせる方法は様々あります。
ポイントとしては、かわいいと思わせることが重要になります。
そこで、男性が追いたくなる「ドキかわLINE」をご紹介します。

(1)思わせぶり

『「好きって言ってた映画観てみたよ!私もこうゆうの好きだな」ってわざわざLINEくれて、俺のこと気にしてくれてるんだなって嬉しかった』(26歳/アパレル)

小悪魔な女性は思わせぶりを上手くLINEに取り入れる傾向にあります。
「もしかして俺のこと好き?」と思わせるような内容のLINEは、男性をドキッとさせます。
はっきり好きと言うのではなく、好きっぽい言動を心がけることで、男性を夢中にさせちゃいましょう。

(2)気遣う内容のLINE

『なにか食べるもの買って行こうか?って風邪の時に言ってくれて、こんな彼女ほしいなって思いました』(33歳/商社)

男性は自分のことを心配してくれる女性にドキッとするようです。
「大丈夫?」「疲れてない?」など、思いやりのあるLINEは男性に好印象を与えます。
優しい女性は本命に選ばれやすいので、日頃から思いやりのあるLINEの内容を意識してみることをおすすめします。

(3)デートの計画

『江ノ島ドライブデート誘ったら、水族館でイルカも見たいし江ノ島の展望台も楽しみだしってテンション高めにLINEくれてこっちも楽しみ増した』(29歳/建築)

デートの計画をたてるとき、楽しみにしていることが伝わると男性は嬉しくなります。
はしゃいでいる様子が伺えるようなLINEは、その天真爛漫な印象に男性がキュンとすることも。

そのため、デートの計画をするときには楽しみにしていることを隠さず、前面に出すことをおすすめします。
そうすることで、全力で楽しませたいと思わせることにもつながります。

(4)かわいいスタンプ

『ウサギとかにハートが付いてると、気軽な感じだけど男は意識しちゃいますよね』(25歳/営業)

かわいいスタンプを使いこなす女性は、LINEでの男ウケが抜群です。
思わずドキッとするようなハートマークがついたスタンプなど、男ウケにつながるアイテムは常にチェックしておきましょう。
そしてここぞというタイミングで使うと、男性が追いたくなるようなドキドキ感を与えることができます。


男性が追いたくなる「ドキかわLINE」は、男ウケを狙う際に非常に役に立ちます。
そんなLINEを送ることで、彼を虜にしてみてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)

ライン記事をもっと読む