女を捨てているレベルで下品な人には、男性は当然魅力を感じないもの。
男性は特に女性らしさに魅力を感じて人を好きになります。
以下のような「女を捨てている」女性になってしまうと、好きな人を振り向かせるチャンスは失いがちなので気をつけましょう。

(1)言葉遣いが男っぽい

『女として見られるわけがない』(29歳/マーケティング)

言葉遣いが男っぽくなりがちな人は要注意。
「うるせー」や「クソ」など、乱暴で雑な感じの言葉遣いからは、到底女性らしさは感じられませんよね。

そばにいても、男性は間違いなく女性扱いはしないはずです。
当然恋愛対象からも外してしまうでしょう。

(2)すっぴんで外出

『近所にちょっと行くくらいなら許せるけど、どんなときもすっぴんなのは女性の身だしなみを感じられない』(35歳/講師)

すっぴんで平気で外出する女性も、下品な印象を抱かれがちです。
大人になれば、もはや化粧をすることは当たり前に守るべきマナー。

そんなマナーのない女性は、品があるとは到底言えないでしょう。
男性はそのだらしない感じに、女を捨てている印象を抱かずにはいられないはずです。

(3)下ネタに積極的

『知ってても積極的に言わない方がいいと思う……(笑)』(25歳/イベント)

下ネタに積極的な女性も、まさに女を捨てている感が満載。
飲み会で男性と下ネタトークで盛り上がり、その場では楽しく過ごすかもしれません。

ですが男性メンバーからは、内心「ないわぁ……」と引かれているパターンが多いです。
彼女にはもっと女性らしく控えめな人を選びたいでしょうし、そんな貞操観念の低そうな人には近づきたくないのが本音でしょう。

(4)行儀が悪い

『たとえジーンズを履いてても、足を開いた姿勢は男の前ではしてほしくないのが正直なところ』(24歳/看護師)

足を机の上に乗せたり、あぐらをかきながら仕事をしていたりなど、とにかくお行儀の悪い女性も要注意。
まるでヤンキーのような振る舞いに、ドン引きする男性は多いです。

いい歳してそんなことするの?と、正直大人としての品位を疑ってしまう男性もたくさんいるはずです。
そもそも最近は、女性以上に品のある振る舞いをする男性も多いですからね。


いかがでしたか?
女を捨てている特徴の強い人は、やはり男性からも印象はとにかく悪いもの。

自分の魅力である女性であることを捨てているのですから、当然ですよね。
恋を叶えるなら、少しでも下品な振る舞いは見直し、大人の女性として上品な行動を心がけることが大切です!

(恋愛jp編集部)

LINE友だち追加バナー