デートに行くときの洋服選びは女性にとってもしかしたらデートよりも重要なもの!
頑張って選んで、かわいいって言われたい!ただそれだけの思いに間違いありません。

しかし、男性もその女性のコーデによっては萎えてしまうこともあるようです。
そこで、今回はデートで彼を激萎えさせた最悪コーデを4つご紹介します。

(1)ちょっとダサい……?スカートの下にレギンスコーデ

『おばさんみたいかも』(23歳/福祉)

スカートの下に履くレギンスのコーデは、一部の男性にとってはNGのようです。
その理由は「ちょっとダサいから」。

いくら流行りであっても、レギンスが苦手な男性からは受け入れられないようです。
そんな彼の場合はパンツルックとブーツで寒さをしのぎましょう。

(2)季節は関係ない!寒さ我慢大会コーデ

『寒そうなコーデって見てられないし、一緒にいるこっちが恥ずかしい……』(29歳/編集)

寒い季節に薄着の女性は男性にとっては激萎えコーデのひとつです。
「見ているこっちが寒くなる」という意見が多く出たのもうなずけます。

女性はおしゃれのためなら、少しでも寒くてもかまわない!と思うのですが、デートの時はちょっぴり気を付けて。
男性が気を使ってしまうことがあるようですよ。

(3)もこもこすぎる!暑さ我慢大会コーデ

『電車に乗ったとき大変そう……』(32歳/宣伝)

外にデートに行くから!ということでその日女性が着てきたのはまるで北国の雪山から出てきた人のような恰好。
そんなもこもこコーデは男性を激萎えさせてしまうコーデです。
もし寒いのが苦手だったら、ホッカイロなどの温度調節をするものを身に着けたり、インナーを多く着ることをオススメします!

(4)毛玉とシワが目立つ!タンスの奥からこんにちはコーデ

『しばらく着てない服の匂いもしそうで嫌だな~』(34歳/人事)

明日は久しぶりのデートだ!と張り切ってタンスをごそごそ。
そして、ようやっと目を覚ましたのが毛玉だらけとしわだらけの懐かしいお洋服。

それをそのまま着ていくのは危険です!
男性を激萎えさせてしまう可能性が大!
しっかりデートの前は着る服をチェックしてシワやヨレ、毛玉がないか確認していきましょう!


いかがでしたか?
デートでいろいろ張り切ってしまう気持ちは女性だから当たりまえ。

それでも、彼の気持ちを萎えさせないようなコーデをすることも大切かも。
あなたらしさを出しながらしっかりと「かわいい」と言ってもらえるコーデを見つけてくださいね。

(恋愛jp編集部)