なんだか最初から意気投合するなと感じたりすることってありますよね。
そんな時には運命を感じますが、男性も同じように感じているみたい。
だったら、好きな男性には運命の出会いだと思ってもらいたい!

そこで今回は、男性が女性に運命を感じる時を、紹介していきます。

(1)偶然が続く

『偶然会ったりすると、間違いなく運命だと思う』(28歳/企画)

偶然会うことが多い、同じものを持っている、趣味が同じなど、思わぬ偶然が続くと運命かもと思うみたい。
女性も同じですよね。

偶然が続くことはなかなかないので、それを運命と感じることは自然なこと。
好きな彼の趣味などをリサーチしておけば、この偶然は作れます。
ただし、偶然出会うために待ち伏せはNG!
怖いと思われますよ。

(2)会話が途切れない

『ずっと一緒にいて会話が弾む人かな』(29歳/証券)

ずっと一緒にいて話が途切れない、楽しく会話できるなら、運命かもと思うみたい。
確かに、全然会話が続かなかったり、かみ合わなかったり、疲れたりする人っていますよね。

会話が途切れない相手なら、相性が良いと思い特別感がでるもの。
会話力を身に付けると、運命の相手と思われやすいかも。
難しいなら、笑いのツボを同じにするだけでも違いますよ。

(3)共感できることが多い

『同じと思うことが多いと、どうしても運命かもって思っちゃう』(26歳/公務員)

「それ分かる!」や「それ一緒!」など、共感できることが多いと、運命と感じるみたい。
特に意外性があるもので共感できると、特別な繋がりを感じます。

だからといって、彼が話すこと全てに共感すると嘘っぽい印象になり、むしろマイナスイメージになってしまうかも。
彼と共通するものを探して、それについて話してみると良いですよ。

(4)しっくりくる

『一緒にいて居心地がイイ、しっくりくる感じの人』(32歳/アパレル)

なんとなく一緒にいて心地いい、しっくりくる感覚があると、運命の相手と思いやすいみたい。
しかし、とても抽象的ですよね。

付き合っているなら、手を繋いだとき時などに、意識しなくてもお互いの体がピッタリと重なるイメージ。
付き合っていないなら、お互い無言でも苦にならない、タイミングが合うことが多いなどが、しっくりくる感覚になります。


好きな男性に運命の相手と思ってもらったら嬉しいですよね。
しかし、なかなか運命の相手に出会うことは少ないもの。
だったら、運命は作っちゃいましょう!

(恋愛jp編集部)

LINE友だち追加バナー