仕事が忙しくて肉体的にも精神的にも彼が疲れている時、少しでも支えになりたいですよね。
では、どのようなことをすれば彼の癒しに繋がるのでしょうか?
そこで今回は、疲れた彼がされて嬉しい「癒し行動」を、紹介していきます。

(1)ご飯を作ってあげる

『食べることも面倒になるんだよね。でも、彼女が作ってくれるから本当に助かってる』(28歳/商社)

疲れている時は、自炊をするのも外食するのも面倒になります。
コンビニ弁当で済ますことも多くなりがち。

そんな時に、彼女がご飯を作ってくれると幸せな気持ちになるもの。
気合いを入れて凝ったものを作る必要はありません。
彼の好物を作ってあげましょう。

(2)マッサージ

『体が本当に疲れているから、マッサージは嬉しいな』(31歳/コンサル)

仕事が忙しく気が張った状態が続くと、体が疲れているもの。
そんな時は、マッサージをして彼の体を緊張からほぐしてあげましょう。

体的な疲れを癒すことはもちろん、人に触れられると安心するので精神的な疲れも癒します。
普通に凝りをほぐしてあげるだけでも良いですし、アロマの香りの中でリラックスしてもらうのも良いですよ。

(3)甘えさせてあげる

『愚痴を聞いてくれるだけでも救いになる』(29歳/企画)

精神的に疲れている時は、誰かに甘えたくなります。
しかし、「さぁ甘えてもいいよ」と言われても、プライドの高い男性はどうやって甘えて良いか分からないもの。

まずは、あなたが甘えても良い雰囲気を作り出すことが大事。
話や愚痴を聞いてあげながら、彼が甘えやすい状態を作ってあげましょう。

(4)休みの日はゆっくりする

『デートできなくて悪いなとは思うけど、せっかくの休みはとにかく体を休めたい』(33歳/金融)

彼が忙しいとデートもなかなか行けないですよね。
せっかくの休みはデートに行きたい気持ちがあると思いますが、そこはグッと我慢しましょう。

彼は疲れているので、休みはゆっくりと体を休ませたいと思っているかも。
あなたのほうから、休日はゆっくりすることを提案してあげましょう。
くつろいだ状態でのお家デートを楽しむのも良いですね。


心身ともに疲れている時は、誰しも心の余裕がなくなります。
苛立っていることもあるかもしれませんが、大目に見てあげることも必要です。
余裕がない部分をあなたがカバーしてあげれば、彼の支えになりますよ。

(恋愛jp編集部)

ナイトライフ記事をもっと読む