私のフェラについて、正直彼ってどう思ってるんだろう……。
そんな風に思ったことは多くの女性にあることですよね。

たとえちょっと不満に思うようなことがあっても、彼としては正直言いづらいものでしょう。
そこで今回は、フェラに対して思っていることを男性の本音としてお届けしていきます。

(1)うますぎて怖い……

『うますぎると今までどんな事してたんだろって思っちゃう』(29歳/事務)

フェラが上手すぎると、「え?プロの方?」なんて思ってしまう男性も多いようです。
もしくは元彼にめちゃくちゃに調教されていたんじゃないか……など野暮なことをいろいろと考えてしまうでしょう。

そんな雑念がよぎるため、うますぎるフェラは怖いなんて感じる男性は多いようですね。
女性としては、ちょっと下手でも頑張ってしているくらいの方が可愛らしいのかもしれません。

(2)いきなり咥えられるのは正直微妙

『いきなり咥えられるとムードもないしなんか微妙かも』(35歳/広報)

フェラが下手な人は、最初の焦らしなどが足りず、彼を興奮させるムード作りができていない場合が多いんです。
そのため、正直いきなり咥えるのは勘弁してほしい……と思っている男性も結構います。
しかもいきなりだと痛い場合も多く、感じるどころじゃないなんてことも。

(3)フェラされたくないときも正直ある

『疲れてたりすると反応するのが面倒な時があるね』(26歳/営業)

積極的にフェラしてくれる彼女だと、嬉しい反面、ちょっと今は……と思えることも正直多いようですね。
疲れているときやなんとなく乗り気じゃないときは、男性だってあるものです。
「男はいつだってフェラされたいんでしょ?」と勘違いしている女性は要注意。

(4)もっと声も出してほしい

『黙ってしてくれるよりは時々声かけたりして欲しい』(27歳/アパレル)

ただ咥えられるだけのフェラは盛り上がらなくてつまらない、という男性も多いです。
そのため、正直もっと声を出してくれたら嬉しいと思う場合もたくさんあるようですね。

なんとなくフェラしているときのムードが微妙な気がすると思ったときは、たまに声を出してみるのが良いかも。
もしくは途中で彼に「きもちいい?」と聞いてみるのが可愛らしくて良いですね。


いかがでしたか?
男性としては「せっかくしてくれてるし」という気持ちがあるので、フェラに思うことがあってもなかなか言えないもの。
もっとフェラで彼を感じさせたい!と思ったら、以上のような男性の本音に目を向けてみると良いかもしれません。

(恋愛jp編集部)