ほとんどの女性はエッチ中に演技をした経験があるようです。
演技するのは彼を喜ばせるためでしょうが、男性はどんな演技を喜ぶか知ってますか?
今回はエッチ中に男性が喜ぶ演技をご紹介します。

(1)シーツをつかむ

『感じてきたらシーツとか掴んで乱れて欲しい』(26歳/金融)

彼女が声をこらえてギュッとシーツをつかむ仕草に興奮する男性も多いようです。
演技が恥ずかしいという人も、シーツをつかむ仕草ならハードルが低いのでは?

大きな喘ぎ声が苦手な男性にも喜ばれる仕草なので、彼の部屋など声を出しにくい場所でのエッチにおすすめです。
声を出すのを恥ずかしがっているみたいなので、彼を興奮させるでしょう。

(2)あえぎ声

『喘ぎ声で余計に感じてきますね』(28歳/医師)

わざとらしい喘ぎ声はNGですが、少しは声を出さないと彼は「気持ちよくないのかな?」と不安になってしまいます。
そこで適度な音量のあえぎ声で彼を喜ばせましょう。
あなたを感じさせてると思い、彼は自信をつけるはずです。

(3)「こんなの初めて」

『初めてって言わせたら気持ちいいですね』(30歳/アパレル)

エッチ中は言葉でも彼を喜ばせましょう。
エッチに限らず男性が喜ぶ「こんなの初めて」という言葉は最強です。

初めてのエッチで男性は「元カレと比べられてないかな?」とドキドキしていますので、「こんなの初めて」と言われたら嬉しいはず。
「気持ちいい」「すごい」「もうダメッ……」などのセリフで彼を喜ばせましょう。

(4)体をよじらせる

『体をよじらせるほど感じてくれてるのかと思うと燃えますね』(29歳/IT)

彼女が体をよじらせている姿は、すごく感じているように見えるので、男性を興奮させます。
「もっと感じさせたい」と頑張りたくなるみたいですよ。
感じているような演技をすると、彼を喜ばせるだけでなく、自分の興奮も高まってきますよね。


女性は彼を喜ばせたい気持ちから演技をしてしまいますが、バレてしまうと逆に彼を傷つけてしまいます。
また、演技することで彼が自信をつけてしまうと、テクが向上することもなくなりますので自分自身の不満につながるかもしれません。
彼を喜ばせたくても、あまりオーバーな演技にならないように気を付けたいものですね。

(恋愛jp編集部)