10代の頃は、可愛い系のファッションに夢中だった人が多いはず。
しかし20代になると、「可愛い」より「綺麗」を追い求めるようになっていきます。

彼から「めっちゃ綺麗!」と言ってもらえるようなファッションとは一体何なのでしょうか?
今回は、女度高めの「大人レディコーデ」を4つご紹介します!

(1)白のツイードジャケットで女度アップ

『上品な大人女性って感じで素敵』(29歳/営業)

華やかな大人女子を演出したいなら、ジャケットに目を向けてみましょう。
白のツイードジャケットなら、上品な印象を与えることができます。

フォーマルなイメージが強いツイードジャケットですが、カーキのワイドパンツと合わせればカジュアルコーデもばっちり。
女度を高めてくれるだけではなく、普段から着回しがしやすいアイテムなのです。

(2)セットアップでおしゃれな大人レディに

『セットアップってきちんとオシャレしてる感があっていいよね』(31歳/金融)

せっかくなら大人ならではのおしゃれを楽しみたいですよね。
2018年から流行しているセットアップコーデなら、誰でも簡単におしゃれ上級者になることができます。
セットアップ初心者には、白・黒・グレーのモノトーンから始めるのがオススメ。

(3)キレイめなカラーをうまく取り入れて

『華やかでキレイめなカラーを上手にコーデに取り入れてるとオシャレな感じする!』(32歳/マーケティング)

同世代より垢ぬけた大人レディを目指すなら、ピンク・グリーン・黄色・パープルなどのキレイめなカラーを取り入れたいですね。
白のブラウスに黄色のスカートと合わせると華やかな印象に。
グリーンのトップスにベージュのスキニーパンツで、シンプルだけどどこか上品な印象になります。

(4)モノトーンコーデにはパンチの効いた小物と合わせて

『モノトーンコーデってかっこいいけど、小物にビビッドなアクセントカラーを取り入れるとさらにオシャレ!』(31歳/アパレル)

モノトーンコーデは、どんな女性でも挑戦しやすいので、まさに鉄板コーデといえるでしょう。
しかし大人レディを目指すなら、どこかにアクセントが欲しいところ。

オススメは、靴やバッグなどの小物に明るめな色を取り入れること。
赤・青などのビビットカラーにすることで、全体的におしゃれで女らしい印象になります。


女度高めの「大人レディコーデ」を4つご紹介しました。
生地の質感や服の形を意識することで、よりおしゃれで上品な着こなしができるようになります。
今回の記事を参考にして、ワンランク上の大人レディを目指しましょう!

(恋愛jp編集部)