毎日のように彼とLINEをしていると、さすがに話題がなくなって困ってしまうことも出てきますよね。
でもやり取りは止めたくない……!
そんな時のために、今回は困ったときに使える彼とのLINEの話題をご紹介していきます!

(1)彼の興味ありそうな話題を振る

『好きなことだったらいくらでも引き出しあります(笑)』(34歳/管理)

自分から話すことがないと思ったときは、まず話のきっかけとして彼にいっぱい話してもらうとうまく会話が進みます。
なんとかして自分から話さなきゃ、とこだわらず、彼の趣味や好きなことについて話を振ってみましょう。
自分の好きなことですから、彼の方が積極的に話してくれてLINEのやり取りも盛り上がるはず。

(2)友達の話をする

『彼女の交友関係も知れるから、いい話題かも』(30歳/自営業)

友達のことを話すのもたまにはあり。
「〇〇ちゃんにこういうことがあってね……」と面白ネタがあったときはぜひ共有していきましょう。

ただ、友達の悪口や男友達の話を振るのはなるべくやめておきましょう。
愚痴で盛り上がるのも嫌なものですし、男友達の話をあえて振るのはちょっとデリカシーに欠けるからですね……。

(3)思い出の話をする

『初心に戻れて、ほっこりする』(35歳/マーケティング)

二人の思い出について話をしてみるのも意外と盛り上がります。
例えば「ふと告白してもらった時のことを思い出したんだけど」と話を振ってみましょう。
昔のLINEを読み返したりすると、恥ずかしさもありつつ、とても懐かしい気持ちにもなれるはず。

(4)最近のニュースやテレビの話題

『そのときリアルタイムで見てるテレビの話をすると、実際に彼女と会ってるような感覚になって楽しい』(23歳/イベント)

どうしてもLINEで話題が見つからないと思ったときは、鉄板ネタとして最近のニュースやテレビの話を振るのが無難。
芸能人の話、見ているドラマの話、最近見たニュースの話など……。

誰でも話題にしやすいからこそ、困ったときは役立ちやすいです。
会話のつなぎとしても役立つので、気になる男性と盛り上がる話題がまだ分からないときも使えるかも。


いかがでしたか?
LINEのやり取りって、意外と話すことがなくなってスタンプのラリーになってしまったりするものですよね。

話題が見つからないせいで、気まずい空気がLINEの中で出てしまうのは避けたいところ。
困ったときはご紹介したような話題を使って、やり取りのムードを盛り上げていってくださいね!

(恋愛jp編集部)