LINEは実際に顔を合わせないからこそ、実は恋でも「駆け引き」がしやすいものなんです。
好きな人ともっと距離を縮めたい!と思ったときは、LINEで上手に駆け引きをして彼の気持ちを引き寄せてみましょう。
今回は、女性におすすめのLINEでの恋の駆け引きをご紹介していきます。

(1)まずはマメな返信を心がける

『返信がある人の方が脈ありだと思う』(27歳/販売)

まずはマメな返信を心がけて、気が利いて優しい女性のイメージを作りましょう。
また、返信をマメにくれるということは、少なくとも相手を好意的に見ている証拠。
男性はそれだけで嬉しくなって、マメに相手の女性とLINEをしたくなるものなんです。

(2)たまに既読スルー

『急に返信が途絶えたりすると気になっちゃう』(30歳/映像)

マメな返信をして「この子はいつもすぐに返信をくれる」というイメージを作ったら、たまにはそんなイメージをいきなり覆してみましょう。
急に既読スルーを何時間か続け、リズムを崩してみるんです。

すると男性は、自然となぜ返信が返ってこないのか気になりますよね。
何かあったのか、もしくは変なことを自分が言ってしまったせいで嫌われたのか……。
リズムを崩されたことによる不安で、男性は一気に相手のことが気になってしまうものです。

(3)急にシンクロしてドキっとさせる

『ラインしようと思ったら相手から来たりすると気があうなって思いますね』(32歳/公務員)

駆け引きをするときは、急に距離を縮めるということも大事です。
例えば彼からLINEが来たら、「私も今送ろうと思ってた!」とシンクロ。

「気が合う感じ」に、彼は急にドキドキしてしまうこと間違いなしです。
いつもより相手を近くに感じて、より好きな気持ちに火がついてしまうはず。

(4)ここぞという時に褒め言葉を

『褒められるってことはよく見てくれてるってことだよね』(26歳/美容師)

たまには大胆なアプローチもしていきたいですよね。
押すときもあれば引くときもあるのが駆け引き。
タイミングを見計らって、たまには大胆に押してみましょう。

「かっこいいね」「尊敬してる」といった彼にとって嬉しい褒め言葉を送ってあげましょう。
LINEだからこそ送れるちょっと恥ずかしい褒め言葉は、彼にとって効果はてきめんなものです。


いかがでしたか?
恋愛のテクニックとして、たまには駆け引きを使って気を引いてみることも必要なもの。
中でもLINEは相手の感情が見えづらいので、駆け引きをするなら以上のようなテクニックがぜひおすすめです!

(恋愛jp編集部)