ベルトを上手く使ってる女性ってオシャレなイメージありませんか?
あなたもベルトを使えば、一気にモテコーデに近づくかもしれません!
そこで、普段のコーデの参考になるような、ベルトを使ったモテコーデを4つご紹介します。

(1)シンプルゆるワンピ×シンプルベルト

『ダルっと1枚で着るより、ベルトした方が可愛いと思います』(27歳/不動産)

全体的にゆるいスタイルのワンピースにはベルトを付けてみましょう。
一気にウエストラインにメリハリが出て女性らしいコーデが完成します。

特に、シンプルなワンピースだと全体的にぼんやりとした印象になってしまうことも。
ベルトを付けることで全体の印象が引き締まり、オシャレ度がアップしますよ。

ベルトだけインパクトの強いものを選んでしまうと、どうしてもベルトが主役になってしまいます。
ワンピースを引き立てるような、シンプルなベルトを選ぶのがポイント。

(2)スカート×サッシュベルト

『腰の細さが強調されて、女性らしい』(32歳/証券)

ベルトの中でもオシャレなイメージの強いサッシュベルト。
普段のコーデに取り入れるだけで一気にセンスをランクアップしてくれます。
女性らしいタックインスカートコーデに合わせることで、全体の印象がさらに華やかに。
初心者はスカートと同系色のサッシュベルトを合わせてみましょう。

もしこれからサッシュベルトを買う方は、茶系であれば色々なコーデに取り入れやすいはず。
ぜひ挑戦してみて。

(3)ハイウエストパンツ×ベルト

『少し太めの子でも、このコーデだと細く見えるんじゃない!?』(25歳/飲食)

ハイウエストバンツにベルトを合わせるのもオススメ。
足長効果とウエストマークでさらにスタイルを良く見せることができます。

シンプルなTシャツ×デニムのスタイルでも、ベルトを取り入れることでコーデ全体が引き締まりオシャレな印象に。
アクティブなデートや年下男性とのデートなど、かっこよくキメたい気分の時にオススメです。

(4)柄ワンピ×極太ベルト

『柄ワンピなら、太いベルトがうまく調和します』(23歳/アパレル)

柄ワンピも極太ベルトを取り入れることで、全体が引き締まりオシャレ度アップ。
どちらも主張の強いアイテムではありますが、一緒に合わせると見事にマッチするのがこの組み合わせ。
それでいてとてもオシャレな印象になるので、試してみる価値ありです。

特に控え目な花柄であれば主張が抑えられ、男性ウケアップ。
デートには淡い色×茶系ベルトがオススメです。


センスアップやスタイルアップが図れるなど、意外とベルト1本の効果は大きいもの。
普段のコーデに取り入れるだけで一気にイメージアップするかも。
ぜひ明日からチャレンジしてみて。

(恋愛jp編集部)