LINEひとつをとっても、モテる女性とイマイチな女性がいます。
そのモテ度お違いは一体何なのでしょうか。

今回は、ひゃっほぉぉぉ!!男性が飛んで喜ぶ女性からのLINEを4つご紹介します。

(1)仕事お疲れ様!LINE

『いつもこういうLINEしてくれると、心の支えになるかも』(33歳/金融)

男性が仕事終わりに疲れたーと思っているとき、ふと来る「仕事お疲れ様!」というLINEは男性が飛んで喜ぶようなLINEです。

それというのも、男性はいつも誰かに認められたいと思っているから。
女性が「あなたは今日もよく頑張っていたのを知っているよ」というニュアンスでLINEを送ると男性は大喜び。

ぜひともあいさつの「お疲れ様!」じゃなく、心を込めた「お疲れ様」LINEを送ってみてくださいね。

(2)彼の得意なことを聞くLINE

『自分の得意なことを教えるなら、労力を惜しまない!』(26歳/会社員)

彼の得意なことを聞くLINEは彼を飛び上がらせることができます。
基本的に男性は何かの役に立ちたいという思いをもつもの。

なので、女性から自分の得意なことを頼られたら、どんどん進んで教えてくれるでしょう!
そのときには、かわいく「ありがとう♡」と言うのを忘れないでくださいね。

(3)共通の趣味のLINE

『同じ趣味を持ってるって、嬉しいよね』(30歳/看護師)

共通の趣味のLINEを男女間でするのは、やはり男性としてはうれしいものです。
特に、性別が偏っている趣味に関してはさらにうれしさが増すと思っていいでしょう。

例えば、車や機械などの話や、ファッションの話もそう。
もし自分の好きな趣味と男性の趣味があったらその話題を振ってみてくださいね。

(4)飲みや食事のお誘いLINE

『よっぽど嫌じゃない限りは行く!』(22歳/販売)

飲み会や食事のお誘いLINEは彼が究極に疲れていない限りはとてもうれしいものです。
男性たるもの、女性から誘われたら行かざるを得ません!

その誘い方も、ちょっぴり特別感を出すのがコツ。
もしいじっぱりな言い方をしたいがために「友達が忙しくてあなたしかいなかった」という言い方はNGです!

できるだけかわいくお誘いをするようにしてくださいね。


いかがでしたか?
男性が喜ぶ女性からのLINEは意外とシンプルです。

女性はそんなに難しく考えずに、男性に頼るようにしてみてくださいね。
そうすることで、男性は頼ってもらった!という嬉しさが湧き上がってくるものです。

ぜひトライしてLINEでもモテ女子になってくださいね。

(恋愛jp編集部)