一枚で着たり、羽織ってコーデに合わせたりと何かと便利なシャツワンピース。
もちろんデートコーデにもピッタリです。
そこで、男性がデートに着てほしいシャツワンピースコーデを4つご紹介します!

(1)キレイめシャツワンピース

『真っ白なシャツワンピ着てほしい!』(28歳/代理店)

キレイめな単色のシャツワンピースは一枚で着るのがオススメ。
シンプルで上品な大人の女性を演出してくれます。

ベージュやカーキなど色味がシンプルな場合は、ウエストマークのリボンやベルト、時計などの小物でアクセントをつけるといいでしょう。

ディナーや夜のデートにおすすめの大人コーデです。

(2)ストライプシャツワンピ

『普通のシャツを羽織るより、女の子らしくて好き』(24歳/サービス)

ストライプは縦長効果があるので、前を開けてパンツスタイルに羽織るのがオススメ。
気になるヒップラインを隠すこともでき、一石二鳥です。

ただのパンツスタイルではカジュアルになってしまいますが、シャツワンピを羽織ることでデート向きのキレイ目コーデが完成します。
さらに青×白のストライプで上品爽やかな印象に。
ドライブデートやアクティブなデートにオススメのコーデです。

(3)チェックシャツワンピ

『ゆる~い感じが可愛い』(31歳/企画)

カジュアルな気分のデートには、ゆったりとしたラインのチェックシャツワンピがオススメ。
キレイ目過ぎず、カジュアル過ぎない、ほどよく可愛らしいデートコーデが完成します。
帽子やベスト、スニーカーなど小物でこなれ感を出すのがポイント。

春はショート丈で足を見せてもいいでしょう。
少しボーイッシュなのに大人っぽさも感じられ、彼もドキッとすること間違いなし。

おうちデートやカフェデートなど、まったりしたい気分の時にピッタリです。

(4)花柄シャツワンピ

『ガーリーな彼女にキュンとしちゃうな~』(25歳/通信)

可愛らしさを演出したいなら、花柄シャツワンピにカーディガンが鉄板。
守ってあげたくなるかよわさと、柔らかい女性らしさが手に入れられます。

甘くなりすぎるのが不安な方は、色味やデザインを落ち着かせてみて。
ベースの色を黒やベージュなどにして、ひざ下の長めの丈を選ぶことで、グッと落ち着いた印象に。

襟がついていたり、しっかり首元までボタンを留めてしまうと少し幼い印象になってしまいます。
ボタンを開けたり、Vネックタイプのワンピースを選ぶのも大人かわいく見せるポイントです。


シャツワンピースと言っても、デザインによって与える印象は様々。
彼の好みやデートのシチュエーションに合わせて選びましょう。
1枚持っているとかなり重宝する優秀アイテムなので、まだ手に入れてない方はぜひチェックしてみて。

(恋愛jp編集部)