今回は、男性から多くの高評価が寄せられた愛され仕草を4つご紹介します!
彼氏に溺愛されるために絶対におさえておきたいとっておきの仕草とは?
気になる詳細をさっそく覗いていきましょう。

(1)むな元で小さく手を振る

『大きくブンブンと手を振るのは子どもっぽいけど、むな元で小さく手を振るのは愛らしいと思う』(32歳/公務員)

むな元で小さく手を振る可愛らしい女性の姿は、多くの男性を骨抜きにするようです。
デートの別れ際などに活用すると、彼からの好感度がグンとアップするかもしれませんよ。

(2)口元に手を当てて笑う

『笑う時に口元に手を当てる彼女の仕草が、たまらなく好きです』(29歳/営業)

口元に手を当てて笑う仕草は、「おしとやかで好き」「女性らしくてキュンとする」といった声が続々と寄せられてきています。
大口を開けて笑うと下品な印象を与えてしまうので注意しましょう。

(3)両手持ち

『物を持つときに両手で持っている子を見ると、可愛いなぁって思います』(29歳/飲食)

小動物を連想させる両手持ちも、多くの男性から高評価の声が相次ぎました。
「女性らしくてすごく好き」「手伝いたくなっちゃう」とメロメロな模様。
重いものはもちろん、飲み物やちょっとした荷物なんかも両手持ちを意識してみるといいかもしれませんね。

(4)頬っぺたを膨らませる

『怒った時にプクーッと頬を膨らませる彼女が、子どもっぽくて可愛い』(26歳/飲食)

頬っぺたを膨らませながら怒る女性は、男性たちから「可愛い」と好印象。
ちょっぴりあざとい仕草は意外にも男性から好感触を得ているケースが多いので、ケンカの際は活用してみるといいかもしれませんね。


仕草一つ意識するだけで、男性からの好感度は急上昇します。
彼に溺愛される女性になるためにも、今回紹介した例を参考にしてみてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)