春は、お花見などイベントが多いシーズンなので、気になる彼とデートの約束をする女性も多いはず!
彼に好きになってもらいたくて、あれこれファッションを頑張り過ぎてしまうと、残念な結果になることも。
今回は、彼が「デートしたくないな」と感じる春コーデをご紹介します!

(1)肌を出しすぎ!オフショルブラウス

『肌を出し過ぎの女性は、軽そうな印象』(28歳/エンジニア)

ここ数年で一気に注目されたオフショルブラウス。
肩出しファッションは、男性から注目されそうなイメージがありますが、実はそうでもありません。

肌をたくさん出している女性は、遊んでいるイメージが強いからです。
また、手入れが怠りがちな肩や背中が見えてしまうことで、毛やブツブツが気になるという意見もあります。

(2)許されるのは10代まで!?ひざ上ミニスカート&ショートパンツ

『タイツを履いているならまだしも、脚を出すのは人を選びますよね』(27歳/公務員)

オフショルブラウスと似たファッションといえば、ミニスカートやショートパンツだと思います。
この2つのアイテムは、オフショルブラウス以上に不人気です。

若々しい10代ならまだしも、20代以上の大人な女性がギリギリまで足を出すのはみっともない印象があります。
せめて、黒タイツで生足を隠しておいた方が良さそうです。

(3)ゴスロリですか?全身フリルのワンピース

『”ガーリー”を通り越していると思う……』(24歳/広告)

デートコーデの鉄板といえばワンピースでしょう!
これから暖かくなる春だからこそ、ワンピース1枚で可愛く着こなしたい女性も多いはず。
しかし、その可愛さを勘違いすると、とんでもなく痛々しくなってしまいます。

ダサい春ワンピの代表格は、全身フリルのワンピースです。
まるで、ゴスロリのようなフリフリファッションは、さすがに彼もドン引きしてしまいます。

(4)なぜそうするの?ヒールパンプス×靴下

『謎のコーデ。どう見ても合わないと思うんだけど……』(31歳/福祉)

トップスやボトムと同じくらい気を遣いたいのが足元コーデ。
おしゃれな足元コーデが多い中、ヒールパンプスに靴下を合わせるコーデだけは、多くの男性が理解できないようです。
「足が短く見える」「系統が合わな過ぎる」など、辛辣な意見がたくさんありました。


彼が「デートしたくないな」と感じる春コーデをご紹介しました。
ファッションは、何事もやりすぎは禁物だということが分かって頂けたでしょうか?
今回の記事を参考にしつつ、彼が喜ぶ春コーデを選びましょう!

(恋愛jp編集部)