旅先でやりたいメイクといえば、火照った感じの雰囲気が可愛い湯上りメイク。
どこか色っぽさも漂う可愛らしい顔に、まさに彼はメロメロ。
彼との大事な旅行デートでは、湯上りメイクで素敵な時間を過ごしたいですね!

今回は、そんなおすすめの湯上りメイクのコツを伝授していきたいと思います!

(1)ピンクベースで桃色肌を作る

『お風呂上がりの肌の色をうまく利用します』(24歳/営業)

湯上りで火照った感じを出すためには、肌はピンクベースにするのがおすすめです。
ピンクベースの下地を使ったり、血色がきれいに見えるCCクリームを使うと良いかもしれません。
透明感やハリツヤを感じさせるきれいな桃色肌をアピールしていきましょう。

(2)高めの位置にチークを乗せる

『チークは普段のメイクの位置より高めに』(26歳/公務員)

チークは高めの位置に乗せると、より火照った感じが出せます。
色はなるべく肌のベースと同系色をチョイスすると良いでしょう。
湯上りで色っぽい感じに顔が赤くなっている雰囲気が出せて、彼も思わず強くギュッとしたくなるはずです。

(3)唇の真ん中からチョンとリップを

『つけすぎないように注意』(27歳/IT)

湯上りメイクで色っぽさを出すなら、とにかくリップは大事。
色っぽさに、桃色で潤いたっぷりなリップは欠かせません。

ただ、あまり潤いやツヤがしつこい感じにしないことがコツになります。
あくまで自然な雰囲気を大事にするのがポイントなので、グロスなどは使わないように。
唇の真ん中からチョンチョンと端にいくように桃色リップを乗せていくと良いでしょう。

(4)控えめマスカラでしっとり感を

『アイメイクには力を抜いて』(25歳/サービス)

アイメイクも濃すぎにしないことが大事なポイントになります。
透明感やみずみずしさを与えるために、基本的には控えめなマスカラでナチュラルな印象を大事にしていきましょう。

あまりマスカラは乗せ過ぎず、軽くする程度でOK。
するとしっとり感が出て、より浴衣姿がぴったりの湯上り美人に。


いかがでしたか?
彼とのせっかくの旅行デートですから、可愛いところはいっぱいアピールして非日常感を楽しみたいですよね。

そのためには湯上りメイクで、色っぽさと可愛らしさお雰囲気を出して、ぜひ彼をドキドキさせちゃいましょう。

(恋愛jp編集部)