ガードが硬いと思われるのも嫌だし、かといって軽い女だと思われるのも……。
好きな男性には軽い女認定されないように言動にも気を付けたいですね。
今回は男性が軽い女だなと思ってしまう言動についてお伝えします。

(1)下ネタに乗っかりすぎ

『頑張って話題に乗ってくれていたとは知らず、軽い女性なんだなと思ってしまっていた』(28歳/エンジニア)

せっかく男性が下ネタの話題を振ってくれたから、嫌われないように何か言わなきゃ!
なんて話し過ぎたせいで男性に引かれたとしたら悲しすぎますね。

男性が下ネタを振ってくれるのは、女性の反応を見たいからという理由が大きいです。
恥ずかしそうにしている表情を楽しんでいるのです。
恥ずかしがることもなく話しすぎては下ネタ慣れした軽い女認定されちゃいますよ。

(2)張り切って連絡先を聞いている

『ガッツリしすぎているとちょっと引いてしまう』(25歳/営業)

「連絡先交換しようよ!」と女性は気になる男性以外にも連絡先を聞くことがあるかもしれません。
特定の男性だけに聞くと他のメンバーから勘ぐられ突っ込まれては困りますからね。

でも誰でもいいんだな……と気になる男性に思われてしまいますよ。
その場にいる全員で連絡先交換を提案したらいかがですか?
他のメンバーに勘繰られることもない……カモフラージュにもなりますよ。

(3)LINEでハートを多用!

『たまにくるとドキドキするけど、普段から送られると軽そうな印象』(29歳/公務員)

LINEをする相手が気になる相手だとついついハート多めになりがち。
でもそれ……なんのアピールにもなっていませんよ。

ハートを多用すればするほど、誰にでも送っています感が出ます。
彼には特別な感じが全くしないのです。

たまにハートを送るから彼はドキッとして意識するのです。
ここぞというポイントにハートを使い、彼の心を揺さぶりましょう。

(4)かっこいい!発言

『好きな相手だけならまだしも、誰にでも言っているのはNG』(31歳/販売)

「今日の服装かっこいい……」
「髪型似合ってますね♡かっこいい!」
など言われてトキメかない男性はいません。

でも誰にでも言っている姿を男性がみていたらどうでしょう。
嬉しさ半減!もしかして俺のこと……なんて考えた時間を返してほしい。
男性の扱い慣れているんだな……と軽く見られてしまいます。


ついつい言ってしまったせいで、男性に軽い女認定されちゃう。
違う!本当の私はこんな私じゃないの!ともがいてももう手遅れです。
大切な言葉やハートには特別感を出して、上手く彼に好きアピールをしましょうね。

(恋愛jp編集部)

LINE友だち追加バナー