今回は男性に嫌がられない上手な甘え方に密着しました。
嫌がられるどころか恋へと発展させる力を秘めている甘え方の正体とは!?
さっそく下記で詳細を確認していきましょう。

(1)人目を気にして甘える

『人目がないところで甘えてくれるならいつでも歓迎です』(30歳/証券)

基本的にどんな甘え方をされても男性は嬉しいようです。
しかし、人目をはばからずに甘え出すのは絶対にNG。
「中学生までにしてほしい」「すごく恥ずかしいからやめてほしい」といった声がたくさん寄せられてきたので、要注意ですよ。

(2)上目遣い

『上目遣いをされると、ついお願い事を聞いてあげたくなってしまいます』(28歳/映像)

女性の上目遣いは、いつの時代になっても男性のハートを射止める仕草として必ずランクイン。
ちょっぴり甘えた口調を加えると上目遣いの効果は何倍にも引きあがるので、彼に甘えたい時は意識してみましょう。

(3)小さなお願い事をする

『可愛いお願い事をされたら、男は単純なので絶対に好きになっちゃうと思います』(27歳/製造)

「高いところにあるものを取って欲しい」「重いから一緒に持って欲しい」といった可愛い頼み事を甘えながら言われると、男性は嬉しい模様。
頼られることを好む男性は多いので、しっかりとおさえておきましょうね。

(4)さり気なくくっつく

『さりげなくくっつかれるとやっぱり意識しちゃいますね』(31歳/SE)

さりげなく体を密着させてくる女性は「小動物みたいで可愛い」「ドキッとする」といった声が集中しています。
口で甘えるよりも効果は高いので、この機会に挑戦してみては?


上手な甘え方を身に付けることができれば、気になる彼との距離を一気に縮めることができます。
彼の視線を独占して、2人の絆を強めていきましょう。

(恋愛jp編集部)