男女ともに人気があるアイテムといえば、スニーカーではないでしょうか!
一見、どんなファッションにも合わせやすそうなアイテムでも、組み合わせを間違えればダサコーデになってしまいます。
今回は、ダサい春スニーカーコーデを4つご紹介します!

(1)ロングスカート×ごつめスニーカー

『なんか足元だけぼてっとしてる印象になっちゃうよね』(26歳/企画)

足首が隠れるロングスカートにボリュームがあるごつめスニーカーを合わせると、重たい印象になってしまいます。
また、足元にボリュームを出すと、アンバランスになるのでおすすめできません。
ロングスカートを履くなら、タイトなスニーカーと合わせた方がコーデにまとまりが出ます。

(2)7分丈パンツ×ハイカットスニーカー

『隠したいのか出したいのかはっきりしてくれ!』(31歳/公務員)

足首が見える7分丈パンツにハイカットスニーカーを合わせるのは、ボトムの良さを消してしまうダサいコーデになります。
せっかく7分丈パンツを履いているわけですから、足首はしっかり見せてスニーカーはローカットタイプを選びましょう。

(3)ショートパンツ×スニーカー

『ランニングしそうな感じで、デートではないかなぁ』(28歳/金融)

足のラインが丸わかりのショートパンツにスニーカーの組み合わせは、小学生のような子どもっぽいファッションです。
特に生足のまま履くと、カジュアルを通り越して少年っぽい印象になりかねません。
せめて、厚めのハイカットスニーカーに黒タイツでメリハリをつけたいですね。

(4)キレイめワンピース×スニーカー

『家出るときに間違えて履いてきたのかなって思わず二度見ですね』(26歳/広告)

キレイめワンピースは、女性なら1枚は持っておきたいよそ行きアイテムでしょう。
しかし、キレイめワンピースにカジュアルなスニーカーと合わせるのは、系統が違い過ぎてちぐはぐな印象に。
キレイめワンピースを着る時は、スニーカーではなく大人っぽいパンプスやショートブーツと合わせましょう。


ダサい春スニーカーコーデを4つご紹介しました。
服の組み合わせがダサいと、いくらお気に入りのスニーカーでも全くおしゃれに見えません。
今回の記事を参考にして、春らしいスニーカーコーデを楽しんでくださいね!

(恋愛jp編集部)