多くの女性は、頻繁に男性とLINEで繋がっていたいと思うもの。
しかし、男性も同じように楽しんでいるとは限りません。
今回は、男が「しつこいと思うLINE」のボーダーについてご紹介します。

(1)用もないのにくるLINE

『ランチで何を食べたとか、毎日だとどうでもよくなる』(33歳/IT)

女性は、ついつい日記のようなLINEを送ってしまいがち。
ランチはこれ食べて~ここ行って~というようなLINEです。
男性は、このようなLINEにどう返したらいいかわからないので、避けましょう。

(2)自慢話のLINE

『自分のことばかり話してくるLINEは、返事も面倒になる』(27歳/SE)

LINEをするとき、大事なのが相手のことを思ってすること。
独りよがりになって、自分の話ばかりしていると、男性も嫌になります。
できるだけ彼の趣味や好きなことについて、ふるようにしましょう。

(3)寝られないLINE

『いつまでも続くLINEをどうしたらいいかわからなくなる』(29歳/コンサル)

夜も遅くなってくると、男性もLINEを終わらせたくなります。
なのに、LINEがいつまでも続くと、だんだんと疲れてしまうもの。
仕事で疲れていることもあるので、夜は早めに終わらせましょう。

(4)短文をたくさん送ってくる

『気付いたら、LINEの未読数が増えていて、どうしようかと思った』(30歳/マーケティング)

短文をたくさん送ると、男性がLINEを開けたときにびっくりするもの。
チャットのようなLINEですが、できるだけまとめて送るのがコツ。
あくまでも、男性が心地いいと思うLINEを心がけましょう。


いかがでしたか。
しつこいLINEは、男性が一番嫌うものです。
LINEでしつこいと思われるとなかなか発展しないので、気をつけましょう。

(恋愛jp編集部)