口や舌を使って男性のアソコを愛撫するフェラ。
女性からの「彼を気持ちよくさせたい」という愛情が感じられるスキンシップです。
今回は彼をドキドキさせる「フェラのバリエーション」をご紹介していきます。

(1)亀頭をローリングフェラ

『舐め回しながらのフェラが気持ちよすぎてたまらん!』(31歳/マーケティング)

「ローリングフェラ」とは舌で舐め回しながら行うフェラのこと。
歯をあてないように注意しながら、舌ですっぽりと舐めましょう。

とくにオススメなのは、フェラの序盤で亀頭などの先端部分を舐め回すこと。
刺激を敏感に感じる部分なので、優しくすっぽりと覆うように舐めるといいですね。
次第に下へも移行し竿を舐めながらフェラしましょう。

(2)裏筋を舌でなぞる

『裏筋を優しく舐められるとゾクゾクします!』(28歳/IT)

亀頭の裏側に見られる筋の通った部分を裏筋といいます。
ここはとくに敏感なポイントで、優しく全体をフェラした後にぜひ攻めましょう。

舌はアイスクリームを舐めるような感覚でOK。
舌先でチロチロと筋をなぞるように、美味しい物を食べるイメージで丁寧にフェラしましょう。

(3)バキュームフェラはとてもエロい

『吸われてるときの音がエロくて興奮する』(29歳/営業)

「バキューム」とは「真空」という意味の言葉。
バキュームフェラでは、「真空」を作るようなイメージで吸引します。

この時、空気が抜ける「ズポッ」という音がするのですが、それがとてもエロいのです。
思い切り吸っているときの顔も、彼にしか見ることのできない特別なものといえます。

(4)イマラチオは男性欲求を満たす

『嫌がられそうであんまりできないけど、イマラチオはちょっと憧れますね』(31歳/コンサル)

フェラといえば女性が主体になって動くイメージですが、イマラチオは男性主体です。
男性は女性の頭を掴んで腰を振り、喉の奥に向かってピストンします。
支配欲の強い男性はとても興奮するでしょう。

この時、喉の奥にペニスが入り込むので、女性は注意しましょう。
奥に入りすぎないように喉を閉じるのも一つの方法。
女性によっては「吐き気」につながる場合もあるので、慎重に行うのが大切なポイントです。


いかがでしたか?
フェラといっても、ただ舐めるだけでは男性も感じにくくなってしまいます。
要点を押さえて、男性が気持ち良くなる方法でご奉仕しましょう。

(恋愛jp編集部)