今回は、長続きカップルが実践しているラブラブLINEに密着!
いつまでもラブラブな関係を保つためには、一体どのようなことに注意を払えばいいのでしょうか。

彼との関係をもっと濃密にしたい人は、下記の項目をぜひ参考にしてみてくださいね。

(1)短文でも気まずくない

『ラブラブなカップルは短文でも楽しい会話ができると思う』(25歳/飲食)

ラブラブなカップルは、長文よりも短文LINEを好む傾向にあります。
たとえ短文だとしてもしっかりと愛情を届けることができるので、まったく気まずくならないんだとか。

「長文のLINEで会話を広げなきゃ」と躍起になっている人は、短文で愛情表現をすることに力を注いでみると現状を打破することができるかもしれませんね。

(2)既読スルーは気にしない

『既読スルーをしてしまって返信が次の日になっても大丈夫だよー!って言ってくる彼女が大好き』(28歳/企画)

なんだか気乗りしない……なんて理由で既読スルーをしたいときってありますよね。
実は長続きするカップルはそういった相手の気持ちを汲み取って、既読スルーを責めることはありません。

小さなことでは怒らず気にしないという寛大な心が、いつまでもラブラブな関係に大きく貢献してくれるようですよ。

(3)時にはスタンプで会話を楽しむ

『スタンプで会話をできるのは楽だし、可愛いスタンプがきたら癒される』(29歳/公務員)

長続きしているカップルは、時にスタンプで会話を完結させる場合があります。
わざわざ文章にしなくてもいいかな……そんな時は意外にもスタンプで気持ちを届けると、彼も気軽に返信ができるかもしれませんね。

(4)束縛はしない

『飲み会とか友人との約束を気前良く送り出してくれる彼女……もう5年も付き合っています』(28歳/営業)

「誰と」「どこで」「何時に」なんて報告LINEを逐一送らせるのはナンセンス!
本当にラブラブなカップルはお互いを信頼し合っているからこそ、束縛をすることはありません。

彼をつい束縛してしまうという人は、まずは2人の信頼関係を固めることから始めてみるといいかもしれませんね。


カップル間でさまざまな制約を設けてしまうと、どうしても窮屈に感じて長続きしません。
時には肩の力を抜いて彼と気楽にLINEをしてみると、お互い気を使わずに自然体な関係でいられるかもしれませんよ。

(恋愛jp編集部)