好きな人にLINEを送っても、いつも返信がないと悩んでいませんか?
もしかしたら、それ「非モテ女子」LINEを送っているからかも。

では、「モテる女子」はどのようなLINEを送っているのでしょうか?
そこで今回は、LINEで分かる「モテる女子」と「非モテ女子」の違いを、紹介していきます。

(1)言葉遣いの違い

『「すこ」とか「草」とか使う女子、マジで無理だわ』(28歳/SE)

「モテる女子」は、仕事上の関係は別ですが、ある程度フランクな言葉遣いをします。
それは相手との距離を縮めるため。
しかし、くだけた話し方をしても、女性らしい言葉遣いを意識していることが特徴です。

一方「非モテ女子」は、いつまでも敬語のまま相手との距離を取りすぎていることが多いもの。
また、女性らしさを失った言葉遣いやSNSなどで使うネット用語を使うことがあります。

(2)返信ペースの違い

『ペースが合う人とは、相性がいいのかなって思う』(29歳/コンサル)

「モテる女子」は、相手との返信ペースを合わせるので、ストレスなくトークができるもの。
LINEすることが心地良い、楽しいと感じるので、またLINEしたいと相手に思わせます。

一方「非モテ女子」は、自分のペースで送りがち。
まだ返信していないのに、どんどん送りつけることも……。
相手は、ペースが掴めず焦らされている気分になり、LINEをすることがストレスになります。

(3)絵文字の使い方の違い

『絵文字が文字より多いと、もう読む気なくすよね』(26歳/広告)

絵文字は、トークを彩るためにも感情を表すためにも必要ですよね。
全くないと事務的な印象になり、寂しく感じるもの。

「モテる女子」は、適度に絵文字を盛り込み、伝えきれない感情なんかを絵文字で表現します。
一方「非モテ女子」は、大量の絵文字を入れ込んで内容が入ってこないため、男性から嫌がられるLINEとなります。

(4)甘え方の違い

『落ち込んでますみたいなスタンプだけ投下するのやめて欲しい』(33歳/広報)

「モテ女子」は、可愛いワガママや男性を頼ることで、上手に甘えるもの。
男性は甘えられると信頼されているようで嬉しくなり、特別な感情を持つようになります。

一方「非モテ女子」は、間違えた甘え方をして男性をウンザリさせています。
落ち込んでいるスタンプを投下したり、ネガティブな感情を愚痴ったりと、相手に「どうしたの?」と言わせたいもの。
これは甘えているのではなく、かまってちゃんになっているだけです。


「モテる女子」は、相手のことを考えながらLINEをしています。
しかし、「非モテ女子」は、自分の感情のままLINEしていることがほとんど。
自分の気持ちも大切ですが、相手の気持ちも考えながらLINEをすることが大事ですよ。

(恋愛jp編集部)