どうしても自分の顔に自信が持てない……という人は、やっぱり性格や普段の仕草に魅力を持っていきたいところですね。
実際、男性はなんだかんだ「顔よりも中身」で彼女を選ぶものです。
そこで今回は、男性が顔以外にキュンとする瞬間をご紹介していきたいと思います!

(1)大人っぽく上品な仕草をしていたとき

『どんなに綺麗でも、ガサツな感じや食べ方が汚いとこ見ちゃうとダメですよね』(35歳/金融)

男性にとって上品な女性はまさに理想のタイプです。
どんなに顔が可愛くても、大人っぽさや上品さに欠けると、どうしても魅力は半減してしまいがちですよね。

髪をかき上げる、口を抑えて笑う、丁寧に食事するなどの仕草を見れば、男性は自然と目の前にいる女性に魅力を感じるものです。
大人の女性としての振る舞いに美しさを感じるからでしょう。

(2)夢や目標を語ってもらったとき

『二人でその目標に向かって歩いていく想像ができると、好きになってたりします』(27歳/販売)

ただ甘えん坊なだけの女性は、男性にとって結局お荷物になってしまいます。
だからこそ夢や目標のある女性は、芯があってとても魅力的に感じられるもの。

一緒に話した時に夢や目標を聞き、一気にその人のことが好きになってしまった……という男性は多いです。
一人の人として尊敬の念をいだく心理もあるからですね。

(3)笑顔がまぶしかったとき

『笑顔の印象ってすごく残るんだよね』(30歳/公務員)

女性は笑っていればモテるなんてよく言います。
そんな簡単なもの?と思うかもしれませんが……あながちウソではありません。

男性は結構単純なもので、女性からまぶしい笑顔で積極的に話しかけてもらえれば、すぐにキュンとしてしまうもの。
どうしても自信が持てない!という人は、最低限笑顔を心がけて話すことが何よりも大切です!

(4)さり気なく気遣ってもらったとき

『ちょっと風邪気味なの覚えててくれて、残業中に栄養ドリンク差し入れてくれた子の事、好きになってました』(27歳/商社)

女性からの優しい気遣いに弱い男性はとても多いです。
体調を気遣ってもらったり、仕事でサポートをしてくれたり……。

そんな細かいところに気が回る「女性らしさ」に、男性は強い魅力を感じるものです。
ついこんな人と付き合えたら最高だろうなぁとアレコレ妄想してしまうほどでしょう。


いかがでしたか?
男性がキュンとするポイントは、顔以外にもたくさんあるものです。
自分の顔にどうしても自信がないという人は、まずはモテる行動や仕草を積極的に実践していくことをおすすめします!

(恋愛jp編集部)