「知的な女性」というのは、男性が無意識のうちに心地よく感じてしまう魅力があります。
今回はそんな、男が惚れる「知的な女性」の特徴をご紹介。
ぜひ参考にして、素敵な男性をゲットしてくださいね。

(1)男性の意図を理解している

『こちらの言った意図を理解してくれているので話しやすい』(26歳/金融)

「知的な女性」というのは、物事の背景や意図を理解する能力にたけています。
男性はこの会話で何を伝えたくて、どんな気持ちなのか。
それを誰よりも理解したうえで受け答えするため、的を射た相槌ができるのです。

また、賢い人ほど「決めつけ」が少なくなり、断定的な表現をしません。
この「決めつけ」のことはバイアスと呼ばれ、コミュニケーションを阻害する大きな要素となり得ます。

(2)不快になることを言わない

『話していて不快にならないので素敵だなと思う』(27歳/メーカー)

「知的な女性」は言葉を選んでいます。
同じ内容でも「否定文」よりも「肯定文」を選ぶ。
また、相手が不快になる可能性を孕んだ発言を事前に避けます。

その結果、相手は「安心して自分を出せる相手」という印象を受けるのです。
どんな人間関係においても大切な要素ですね。

(3)感情に振り回されない

『感情的にならないのがオトナの女性だなと思いますね』(25歳/エンジニア)

「知的な女性」は「感情」と「理性」を切り離して考えることができます。
そのため、どんなに「感情」がみだれているとしても、それに振り回されることがありません。

物事を冷静の捉えることは、将来のストレスを軽減します。
一時的に「感情」を解放しても意味がないことを「知的な女性」は知っており、将来起こりうる状況まで予想して動いているのです。

(4)会話が続けやすい言葉を選ぶ

『こちらの言葉を引き出してくれるから会話が続く』(29歳/販売)

「知的な女性」は会話中も、相手が受け答えしやすい内容になるよう、言葉を選んでいます。
ただ思ったことを吐き出しては、男性が無理に会話しようとしてしまうことが分かっているのです。

自分のことを話す場合でも、さらに男性が質問やリアクションを取りやすいように、話題を盛り込んでいます。
こうすることで、男性が会話上手になったような状態ができあがり、結果的に相手を立てることができるのです。


いかがでしたか?
こうしてみると「知的な女性」は将来まで予測し、計画的に発言していることがわかります。
何事も深く追求して「理由」や「意図」を考える癖をつけることで、こういった要素は段々と得意になってきますよ。

(恋愛jp編集部)