好きな男性から視線を感じれば、「これってもしかして脈ありってこと?」と女性も期待しちゃいますよね。
確かに男性は、好きな人のことはつい目で追っていつまでも観たくなるものです。
彼からの好意のサインをぜひ見極めて、自分が彼の本命女子なのかどうかをチェックしちゃいましょう。

(1)目はよく合うけど逸らされる

『好きだから目があって嬉しいんだけど、ずっと見てたと思われたくなくてそらしちゃいます』(25歳/サービス)

誰だって気になるものはつい目で追ってしまいますよね。
それは好きな人に対しても同じこと。
男性は、やっぱり好きな女性のことをついいつも目で追いがちです。

ですが好きだとバレるのもなんだか気恥ずかしいので、目が合ったら慌てて逸らします。
そんなパッと逸らす行動が、もはやちょっと怪しいですよね。
一見嫌われているように感じる人もいるかもしれませんが、彼は恥ずかしいからこそつい目を逸らしてしまうのです。

(2)いじってくる

『接点を持ちたいのと、いじる事で俺のこと少しは気になってくれるかなって』(31歳/広告)

好きな人のことはちょっといじめたくなる……そんな男性心理が「いじる」という行為に反映されているといえるでしょう。
冗談の範囲でいつもいじってきたり、からかってきたり……。
そんな彼のおふざけ的な絡みが増えた気がすると思ったときは、それは実は好きの裏返しである可能性が高いんです。

(3)二人きりになろうとする

『そういうとこから、女の子も好きになったりするもんでしょ?』(27歳/営業)

本命の人とは、誰だって邪魔されずに二人きりで仲良くしていたいものですよね。
一人で仕事をしていると話しかけてきたり、二人でランチに行こうと誘って来たり……。
彼としては、二人きりになることで自分を意識してもらおうときっと目論んでいるのでしょう。

(4)自分の話をたくさんしてくる

『変な話、経済力もあるアピールまでさりげなくしておきます』(30歳/公務員)

彼が自分の話ばかりするのは、自己中だからではありません。
自分の話をして、もっともっと自分のことを知ってもらいたいからです。

そして自分のことをもっとカッコいい、好きと思ってもらいたいという下心もあるでしょう。
自分の功績にかかわることを話して自分をアピールし、まさに彼は自分自身をあなたにプレゼンしているのです。


いかがでしたか?
以上のような彼の行動に覚えがあるなら、それは大好きサインの可能性が高いです。
ぜひ彼の普段の行動や振る舞いに注目し、彼にとって自分は本命女子なのか……よく確かめてみてくださいね。

(恋愛jp編集部)