仕事で忙しい彼にどんなLINEを送ったら喜ばれるでしょうか?
男性が嬉しいと感じるLINEについて聞いてみましたので、参考にして彼をキュンキュンさせちゃいましょう♪

(1)仕事が終わった時のタイムリーなお疲れ様メール

『仕事が終わってスマホを見ると、ちょうどタイムリーなタイミングでお疲れ様LINEがくると疲れが吹き飛ぶ』(29歳/広告)

仕事が終わってほっと一息ついている時間に彼女からのLINEで癒される男性も多いです。
自分のことを考えてくれているんだなと、彼女の心遣いが嬉しく感じます。

(2)たまには甘えてね

『仕事で疲れている時に年下の彼女からこんなLINEが来て、心が軽くなった』(27歳/美容師)

いつもはリードする年上男子の彼だって仕事で辛い時もあります。
情けない彼の姿も含めて好きだと言ってくれている気がして、彼女の気持ちが伝わってきます。

(3)ちゃんと食べてね!

『忙しくなるとついつい自分のことはおろそかになってしまうけど、母親のように心配してくれる彼女からのLINEが嬉しかった』(31歳/企画)

たまにはお母さんのように彼を励ましてあげるのも効果的です。
「ちゃんと自分の体のことも考えてね」って、好きな人にじゃないと言えないセリフなのでより愛を感じます。

(4)ファイト!!

『月曜の朝に一言ファイト!!とLINEが来て、朝からほっこりした』(25歳/販売)

月曜の朝って誰もが憂鬱な気分になってしまいますよね。
そんな時に彼女から元気一杯のLINEが来ると思わず癒されてしまいます。

朝一のLINEは人によっては好まない人もいるので、彼の状況に応じて昼休みにLINEを送るなどすると良いですね♪


【男に聞いた】女性からもらったら「嬉しいLINE」4つを紹介しましたが、いかがでしたか?
長文よりも心のこもった一言が彼の気持ちを癒しますので、彼が嬉しいと思うようなLINEを研究してみましょう♪

(恋愛jp編集部)