女性主体で動くことのできる騎乗位は、他の体位にない魅力があります。
騎乗位による積極的な女性の姿は男性ウケ抜群。
今回は男性をイかせる「騎乗位腰振りテク」をご紹介するので、ぜひ試してみてください。

(1)スライド

『擦りつけられるようにスライドされるのがたまらなく気持ちいい』(32歳/広告)

挿入後、腰を前後にゆっくりとスライドさせましょう。
上下に振って刺激するのではなく、膣の中にある男性のペニスを意識しながら前後じっくりと動かすのです。

これは男性主体の体位では再現が難しい動き。
だからこそ男性側も「騎乗位ならではの気持ちよさ」を味わうことができます。
なおムリにペニスに角度をつけると痛みを感じるため、注意しましょう。

(2)腰を突き上げる

『下から見た時に胸が強調されてて興奮する』(29歳/美容師)

次に少し後ろの位置に手をつき、上半身を軽くそりましょう。
腰を突き出したようなポーズになると思います。
そのまま腰を突き上げるように振ります。

この時男性のペニスはGスポットに当たりやすくなるのがポイント。
腰を使った機敏な動きに刺激されつつ、反り返ってバストが強調された女性の姿を見られるのが魅力です。

(3)弾む

『リズムよく弾んでる姿がエロい』(31歳/自衛官)

次騎乗位でよく行われる上下のピストン運動です。
やはり男性はピストン運動に快感を覚えるもの。

体を弾ませるイメージで、全身を使って上下しましょう。
男性の腰あたりに手をおくと、体が安定して動きやすくなります。
男性の反応を見ながら、盛り上がってきたら速く動くといいです。

(4)密着

『体を倒してピタッと密着した状態が好き』(28歳/IT)

密着した正常位が好きな女性は多いのではないでしょうか?
それと同じように、挿入したまま男性を抱きしめることで、体を密着させた騎乗位が楽しめます。

接近することで、彼の乳首への愛撫も可能。
乳首を愛撫しつつもしっかりと腰も動かすのが大切ですよ。
男性主体のエッチではなかなか味わえない2点攻めに、男性もかなり興奮することでしょう。


いかがでしたか?

いざ騎乗位をしようと思うと「あれ?」と戸惑ってしまうこともあるかもしれません。
大切なのは柔軟性のある自然な動き。
力を入れすぎず、体の反りや反動を使ってしなやかな動きをしましょう。

(恋愛jp編集部)