LINEをしていて、楽しい人とつまらない人がいることでしょう。
でも、その差って何なのか考えたことはありますか?

もし、自分が相手からつまらない人になっているのは悲しいことですよね。
そうならない為にも、その違いについて学んでみましょう。

ここでは「好きな人と盛り上がるLINEと、ダメLINE」についてみていきます。

(1)束縛的な内容

『つきあってもいないのに、束縛とか怖い……』(23歳/広告)

好きな人が違う女性と一緒にいると、妬いちゃいますよね。
どんな女友達がいて、どんな生活を送っているのかも気になるところ。

しかし、だからといって、そのことを問い詰めたりするLINEを送るのはNG。
一気に引かれてしまいます。

まだ彼女でもないのに、そういったLINEをしてしまうと、重く感じるはず。
きっと、彼のテンションも下がるはずなので、気を付けましょう。

(2)元カレの話をする

『なんて返していいかわかんないし!』(24歳/飲食)

LINEで元カレの話をだすのは避けましょう。

「ここ、元カレと行ったことある!」
「元カレの時はこうだったな」
なんてことを言われると、男性は冷めてしまいます。

LINEが盛り下がるどころか、もう連絡をしなくなるかもしれません。

(3)ポジティブな内容

『明るい内容だと、LINEしていて楽しい』(27歳/代理店)

LINEをしていて、楽しくなる基本的な内容は、ポジティブな話。
ポジティブな話ってなに?と思うかもしれませんが、簡単なことです。

例えば、「最近好きな食べ物」「美味しかったお店の情報」「仕事が上手くいったこと」などなど……。
このように明るい話だと、自然と盛り上がることでしょう。

(4)趣味の話

『自分の趣味のこと聞いてくれたら、いつまででもLINE続けちゃいそう』(31歳/公務員)

たとえ、彼の趣味に興味があまりなくても、好きな人の趣味は気になるはず。
そんなお互いの趣味についてのLINEをするのもオススメです。

最近はまっているものなどでも良いですね。
きっと、お互いに新しい発見があることでしょう。


いかがでしたか?
ダメなLINEは封印して、盛り上がるLINEで、好きな彼との距離も縮めちゃいましょう。

(恋愛jp編集部)