男性は、毎日仕事などでいつも疲れているもの。
そんなときにあなたはどんなLINEを送っていますか。
今回は、彼の疲れを吹き飛ばす「癒しのLINE」送り方についてご紹介します。

(1)頑張ってねLINE

『朝とかに、お仕事頑張ってねっていうLINEが来ると頑張ろうって思う』(27歳/商社)

朝のLINEは、男性にとってその日の活力にもなるもの。
「お仕事頑張ってね」とか「プレゼン頑張ってね」という一言を伝えてみて。

彼のことを思っている気持ちが伝わり、彼もその日を乗り越えられるのです。

(2)体調を気づかうLINE

『風邪ひかないようにね、とかっていうLINEがくると優しさを感じる』(29歳/証券)

男性は、意外と女性よりも弱かったり、心細かったりするもの。

仕事などで頑張っているときは、体調には気をつけてねという一言が大事。
あなたが彼の体調を気づかうLINEで、彼も癒されるのです。

(3)お疲れさまLINE

『仕事がちょうど終わるころに、お疲れさまってくるとわかってるなぁって思う』(32歳/広報)

彼と付き合っていると、だいたい何時ごろにお仕事が終わるかってわかりますよね。
仕事中は、LINEを控えて、仕事が終わった頃にLINEをするのがベター。

今日もお疲れさま♡という一言で、その日の疲れを吹き飛ばしてあげましょう。

(4)デートの約束LINE

『次のデートとか楽しみがあるLINEだと、それまで頑張れる』(35歳/SE)

誰でも、次の楽しみがあると、お仕事など頑張れますよね。

彼のモチベーションをあげるためにも、デートの約束をしてみて。
美味しいレストランやオススメのデートスポットを調べておくのがコツです。


いかがでしたか。
男性は、癒してくれる女性と一生一緒にいたいと思うもの。
だからこそLINEではできるだけ癒しを与えられるようにしましょう。

(恋愛jp編集部)