男性が「やべぇやつ」と感じ、できれば付き合いたくないと思っている「地雷女」。
知らない間に「地雷女」に認定され、恋愛対象外にされてしまったら悲しいですよね。

今回は、男性が「地雷女認定」する意外な日常の仕草を紹介します。
ぜひ普段の行動をチェックしてみてください!

(1)情緒不安定

『情緒不安定な女の子ってメンヘラっぽくて怖い』(32歳/人事)

急に怒りだしたり、泣きだしたり、感情の起伏がはげしく、情緒不安定な女性は「地雷女」に認定されやすいです。
ついさっきまで楽しそうにしていたのに、急に態度が変わる様子にどう対応していいかわからず、男性は困ってしまうそう。
はじめは女性に付き合ってあげていたとしても、段々と女性の機嫌に振り回されることに疲れ、嫌気がさしてしまいます。

(2)しつこいLINE

『LINEの連投はやばい子だなって思っちゃいますね』(28歳/営業)

相手から返信がないのに、何度もLINEを送ったりはしていませんか?
相手の都合を考えず、返信を催促する姿勢は、男性に「やべぇやつ」と思われているかもしれません。
また返信が遅れる度に「心配した」「寂しかった」など伝えられるのも、男性は重いと感じています。

(3)束縛しすぎる

『あまりにも激しすぎる束縛は面倒くさいし怖い』(31歳/広告)

女友達との連絡や職場の女性と少し話をしただけで浮気と騒いだり、休みの日のスケジュールを把握しようとしたり、激しすぎる束縛は「地雷女認定」されてしまいます。
多少のやきもちは可愛いですが、度がすぎると男性は息苦しくなってしまうことも。

(4)SNSに病み投稿をする

『メンヘラっぽいし面倒くさそう』(28歳/SE)

若い学生ならまだしも、大人の女性がSNSに病み投稿をしているのを見ると、男性は「めんどくさい女なのかも」と思うようです。
誰でも落ち込むことはありますが、あまりにも病み投稿ばかりだと、毎回心配したり、優しくすることに疲れてしまいます。


いかがでしたか?
地雷女に認定されてしまうと、その先の関係に進むのはとても難しくなってしまいます。
心当たりがあった方は、普段の仕草を一度見直してみてもいいかもしれません。

(恋愛jp編集部)