LINEは、恋愛を進展させるのに欠かせないものとなっています。
しかし、進展させられるかは、あなたのテクにかかっているもの。
今回は、男を虜にする「LINEのやり取り」の作法についてご紹介します。

(1)あなたから終わらせる

『いいところでLINEが終わると、もっと話したかったー!ってなる』(28歳/商社)

好きな男性とLINEをしていると、いつまでも話したいと思うもの。
しかし、そこをあえてあなたから終わらせるのが、男性をハマらせるコツ。
もっと話したい!というときにお預けすることで、あなたのことが気になってくるのです。

(2)話しやすい話題を振る

『自分の趣味のこととか好きなことをふってくれると、くいつく!』(24歳/証券)

男性は、もともとLINEが得意ではありません。
しかし、自分の得意分野や好きなことを話してくれると話は別。
あなたともっと話したいと思うようになり、LINEが苦じゃなくなるのです。

(3)たまに♡を使う

『ハートがくると、好きなのかな?ってドキドキする』(30歳/SE)

男性は、とっても単純な生き物。
なので、それ好きー♡みたいなノリでハートを上手に使ってみて。
彼のことを言っていなくても、なぜか気になってしまうのが男性心理なのです。

(4)絵文字は相手に合わせる

『同じような絵文字を使ってくれると、親近感がわく』(33歳/コンサル)

LINEで大事なのは、男性と口調や絵文字などを合わせること。
そうすることで、二人のテンションも同じように感じ、親近感がわきます。
親近感がわく相手とは、心地がいいなって感じるので、もっと話したくなるのです。


いかがでしたか?
LINEで男性を虜にするには、心理を上手に使うのがコツです。
彼がくいつく話を振り、テンションなどを合わせるようにしてみましょう。

(恋愛jp編集部)

ライン記事をもっと読む