気になる男性を振り向かせたいと思っている女性は多いはず。
あなたのことを意識してもらうためには、彼をドキドキさせることが大切です。

今回は、男性が不意に「ドキドキした女子の仕草」を4つご紹介します。
上手に活用して、気になる彼との距離を縮めちゃいましょう。

(1)顔を近づけてくる

『思わず唇を見つめてしまいますね』(27歳/商社)

至近距離に顔を近づけてくる仕草にドキドキしてしまうという男性はとても多いです。
仕事で何かを教えてもらうときや、同じ資料を見ているときなど、男性と顔が近くなる場面は意外と多くあります。

女性としては特に意識していなくても、男性側はそんな状況にドキッとしてしまうのです。
わざとらしくならない程度に、自然な感じで顔を近づけてみてください。

(2)髪を結ぶ・ほどく

『髪をほどいた時のいい香りはしばらく忘れらんなくなるよ』(25歳/建築)

食事をするときや作業を始めるときの髪を結ぶ仕草にドキドキするという男性もいます。
逆に結んでいる髪をほどく仕草が好きという男性もいるのだとか。

基本的に女性が髪を触る仕草が「好き」ということなのでしょうね。
結ぶときに見えるうなじにドキドキしたり、ほどいたときにほのかに香るシャンプーの匂いにドキドキするという意見もあるようです。

(3)軽くボディタッチ

『肩をポンとされただけなのに、なんか特別なことしちゃった感がうれしかった』(28歳/インテリア)

定番と言えば定番かもしれませんが、体に触れられることでドキドキする男性はやはりとても多いようです。
彼をドキドキさせるのならば、会話をしている最中にポンッと軽く触れるぐらいでOK。
普通にしているように見えても、男性は女性からのボディタッチにドキッとしてしまうのです。

あまりベタベタ触るのは逆効果なので控えてくださいね。
あくまでもさりげなく・軽くがポイントですよ。

(4)目があったら見つめてくる

『見つめられることって普段の生活でないから、すごい印象に残ってしまう』(31歳/飲食)

男性は女性から見つめられると、その女性をどうしても意識してしまうようです。
その習性を上手に活用してみましょう。

気になる彼と目があったら、そのまま彼を見つめてください。
少し恥ずかしいと感じるかもしれませんが、そこは勇気をもって2~3秒ほど見つめます。
2~3秒ほど見つめたら、すぐに目をそらしてOK。

もしも「なに?」と聞かれたとしても「なんでもないよ」と笑顔で返せば大丈夫。
たったこれだけで、あなたのことを意識してしまうはずです。


いかがでしたか?
今回は、男性が不意に「ドキドキした女子の仕草」を4つご紹介しました。

男性は女性が思っている以上に何気ない仕草にドキドキしています。
今回ご紹介した仕草を上手に活用して、彼との距離を縮めてくださいね。

(恋愛jp編集部)