きれい目にもカジュアルにも、1着あれば大変身できるのがブラックワンピース。
着こなし方を覚えておくだけで、様々な自分に変身することができます!

(1)ジャケット

『大人になってから良いなって思うのは仕事帰りでも綺麗さを忘れてないようなコーデかな』(32歳/広報)

膝丈が隠れるAラインのワンピースに合わせたいのが、ジャケット。
しっかりとオトナ女子の雰囲気を作り出せば、オフィスでもアフター5の大人デートでも恥ずかしくないスタイルを作り出せます。

足元はストッキングとハイヒールでとことん大人っぽく仕上げるのがコツ!

(2)サンダル

『恵比寿とかで飲みに行きたい感じだね』(29歳/商社)

マキシ丈のワンピースに合わせたいのが、サンダル。
柄物ワンピであれば、リゾート感が強すぎるこの組み合わせも、ブラックワンピならオトナ女子のタウンスタイルとしてかっこよく着こなせます。

カゴやレザーなど季節に合わせたバック、大振りのアクセを合わせれば艶やかなオトナ女子スタイルを完成させられます。

(3)スキニーパンツ

『デニムにヒールの組み合わせってなんか色気あって好き』(31歳/金融)

チュニックタイプのワンピースに合わせたいのが、スキニーパンツ。
ブラックのパンツであれば、オフィスでも使えるきれい目に。
デニムであれば、キレカジスタイルを作ることができます。

スニーカーではなく、パンプスを合わせることで野暮ったさを無くしましょう。
ブラックによく合うゴールドの小物が、コーデにアクセントをつけてくれるでしょう。

(4)ニット

『タートルネックにキャミの肩紐部分がちょうど可愛いですよね』(25歳/インテリア)

意外にも、冬場に大活躍するのはキャミタイプのワンピースです。
ざっくりニットやタートルネックのニットに重ねると、おしゃれな冬スタイルが完成します。

下に重ねるトップスを選べば、年中着回すことができる優れものでもあります。
ブラックだからこそ、どんな色味にもかっこよく合わせられるでしょう。

おしゃれさんなら必ず持っておきたいアイテムです!


シーンや季節を問わず、万能な活躍を見せてくれるブラックワンピ。
小物や髪型を印象的にすれば、おしゃれ度はさらにアップするでしょう!

(恋愛jp編集部)