ほんのり照れたような肌の色味が出せるコーラルコスメ。
おしゃれ女子なら必ず揃えておきたいアイテムです。
今回は、コーラル系コスメを極めるための4つのアイテムをご紹介します。

(1)チーク

『ピンクピンクしてるチークより、ほんのり赤くなってるようなくらいが一番可愛い』(31歳/証券)

コーラル系コスメにチャレンジするなら、必ず揃えたいのがチークです。
ほんのり酔ったような、照れた時に顔が赤らむような、自然な赤みを頰に彩ることができます。
オレンジよりとピンクよりの2パターンがあるので、ファッションや気分に合わせて使い分けてみてくださいね!

(2)アイシャドー

『桜の季節は優しいピンクの化粧が映えますね』(26歳/美容師)

コーラルカラーは、日本人の肌に馴染みやすい色。
アイシャドーに使うことで、派手過ぎないのに映える印象的な目元が作れます。
季節を問わないおしゃれな目元を作れるコーラルアイシャドーは、ポーチに必ず入れておきたい1品です。

(3)リップ

『いつも綺麗だなって思う子はちゃんとその日のメイクに統一感があるよね』(29歳/アパレル)

自分の肌に合った色味を見つけることが難しいリップ。
コーラルカラーなら、失敗なく使いこなすことができます。

ポイントは、チークで使った色味に似せたリップを選ぶこと。
オレンジよりやピンクよりなど、意識しながら選んでください。

(4)ネイル

『どぎつい色より、やっぱり優しいピンク色のネイルがさりげなくて好き』(27歳/教師)

メイクをコーラル系でまとめたら、ぜひネイルもコーラルカラーでアレンジしてみましょう。
肌馴染みの良い色なので、ネイルアートに用いても悪目立ちすることなく清楚なおしゃれを楽しむことができます。
爪の先までほんのり色付けることで、抜群のおしゃれを楽しみましょう。


日本人の肌のためにあると言っても過言ではない、コーラル系のメイク。
メイクが苦手な人でも、上級者でも、使いこなしやすくておしゃれな優秀アイテムです!

(恋愛jp編集部)