男性は「エッチで女性が感じているか」を不安に思っているもの。
エッチしているときにも、女性の些細な言動がきっかけで心配になってしまう事もあります。
今回はエッチで男性が不安に思った瞬間をまとめてみました。

(1)退屈そう

『エッチの時に退屈そうな姿を見ると気持ちよくないのかなって不安になってしまう』(30歳/コンサル)

エッチをしている最中、男性は女性のヨガる姿が大好き。
ですがその逆である「退屈そう」な姿を見ると、一瞬で不安な気持ちが湧き上がってしまうでしょう。

男性に不安を感じさせないためには、エッチしているときにしっかりリアクションを取る必要があります。
反応が薄ければ薄いほど、「退屈そう」に見えてしまいますよ。

(2)淡泊

『エッチが終わった後にさっさと寝てしまわれると寂しい』(28歳/SE)

「エッチのあとの男性が淡泊」という女性の悩みがあります。
実はこの悩み、男性においてもいえることなのです。

男性も「女性は好きな男性に対してエッチの後も甘えるもの」と思っています。
その期待を裏切られるかのように、すぐに寝たり、そそくさと着替え始めると、男性も拍子抜けしてしまうでしょう。

(3)声が出ていない

『一切喘ぎ声が出ないと感じていないのかな?と思ってしまいます』(29歳/営業)

エッチするとき、声は出していますか?
恥ずかしくて出さないという女性もいるかもしれません。
ところが男性は女性の声で興奮度合いが変わります。

いわゆる「喘ぎ声」は女性の興奮の高まりをわかりやすく知ることができる要素。
我慢するよりも、思い切って声を出してしまった方がいいです。

(4)ネガティブな発言

『痛いとか上手じゃないとか言われるとエッチするのが怖くなる』(27歳/美容師)

エッチに関するネガティブワードを伝えると、男性はかなりショックを受けます。
「上手じゃない」と言われれば、自信をなくして、できることもできなくなってしまうでしょう。

男性のエッチに不満がある場合も「こうしてくれると嬉しい」などのポジティブワードで伝えるのが大切。

「彼女を気持ちよくさせたい」という原動力が、もっとも気持ちいいエッチに効果的なのではないでしょうか。


いかがでしたか?

男性は女性よりもシンプルかつオープンなコミュニケーションを好む傾向にあります。
その分、心が折れてしまったときは致命傷となるので、不安にさせないように気を配る必要がありますね。

(恋愛jp編集部)