男性には、正直女性のファッションで理解できない要素が結構多いといいます。
ちょっと奇抜なコーデをしがちな人は、彼から「???」と思われてしまわないように気をつけた方がいいかも?

今回は、男性が思わず文句を言いたくなる意味不明コーデをご紹介していきます。

(1)オフショル

『そこ出す必要ある?ちょっと下品に見える』(32歳/マーケティング)

オフショルは可愛さも色気もあるモテコーデとしてよく知られるものです。
ただ実際のところは「なんでそこ肩あいてるの??」なんて謎に思う男性も結構いるといいます。

また人によっては不必要な肌見せとして下品な印象になることも。
彼の好みも考えつつ、オフショルのトップスは最初は控えた方がいいかもしれませんね。

(2)背中あきトップス

『背中がかなりあいた服を着ていると遊んでそうなイメージ』(28歳/広報)

背中あきトップスも、意外と男性からはウケが悪いといいます。
オフショルと一緒で「え?そこ出す必要ある?」なんて思われることも多いです。

誰とでも寝そうな安い女扱いされることも多くなるかもしれません。
年齢によっては痛々しい印象になることもあるので要注意。

(3)アニマル柄

『アニマル柄って気が強そうで怖い』(29歳/営業)

アニマル柄もあまり男性ウケはよくないものの一つです。
成金っぽい感じや、男性の媚びなそうな印象がしてしまって、近寄りがたさにもつながります。

とくに冬場の、アニマル柄のもっさりしたアウターは嫌がられやすいので気をつけましょう。
いつもは控えめな感じの女性がアニマル柄の服を着てきたら、「実は気が強いのかも」なんてギャップ萎えされてしまいます。

(4)スウェット

『ヤンキーみたいなイメージが強すぎてちょっと引いてしまう……』(31歳/SE)

カジュアルな服装の中でも、スウェットの着用には注意したいところ。
パーカーまでは許せても、スウェットはラフすぎて意味不明……と思う男性は正直多いです。

スウェットで出かける=ヤンキーというイメージもあります。
カジュアルコーデをするなら、まずは無難にスウェットは避けてまとめるのが賢明かも。


いかがでしたか?
いくら自分では可愛いと思えるものでも、彼的には印象最悪なファッションも結構あるものです。

癖強めなコーデはまず控えるようにし、ワンピースやフレアスカートなどの女性ならではの王道アイテムをまずは選ぶようにしましょう。

(恋愛jp編集部)