日本人女性が愛され顔を目指すなら、目標とすべきはたぬき顔です!
今回は、愛されたぬき顔を作るためのメイクのポイントをご紹介します。

(1)ふんわり肌

『ふんわりした触りたくなるような肌にキュンとする』(32歳/IT)

メイクの基本は、肌を作ることから始まります。
たぬき顔の特徴は、ふんわりとした優しい肌。

メイク作るなら、粉ファンデで優しい印象を目指しましょう。
決してマットなクール肌を作らないように。

(2)アーチ眉

『太さも角度も程よいアーチ眉がいいね!』(30歳/コンサル)

眉は、太すぎず細すぎず、程よい太さに作るのがポイント。
そしてたぬき顔の大きな特徴であるアーチ型の眉にするのを忘れずに!
ナチュラルでありながらも整えられた、きれいなアーチにするのがポイントです。

(3)タレ目

『優しそうなタレ目が可愛すぎる』(29歳/公務員)

愛されたぬき顔の最大の魅力といってもいいのが、タレ目!

タレ目をメイクで作る際、ポイントになるのはアイシャドーです。
ブラウン系のシャドーをタレ目を意識しながらオンします。
濃いブラウンで目の端にアクセントを入れると、タレ目感がアップしますよ!

涙袋をラメ感のあるシャドーで強調すると、デカ目効果が狙えます。

(4)ぷっくりリップ

『ぷっくりしたリップはチュッとしたくなりますね』(31歳/自衛官)

リップは、ぷっくりとした赤ちゃんのような唇を目指しましょう。
ツヤ感をオンするのに加えて、こだわりたいのは色味です。

オススメは、淡いピンク色。
艶やかながらも、優しい印象を残すことで愛され度がアップします。


日本人の顔の作りに相性のいいたぬき顔。
今旬の女優さんにも多い顔立ちです。
ポイントを押さえて、誰にも負けないモテフェイスを目指しましょう!

(恋愛jp編集部)