LINEは男性の気をひくことにつながるコミュニケーションツール。
容姿にコンプレックスがある女性も、LINEのテクニック次第で男ウケを狙うことができます。
そこで、誰でも「モテるLINE」テクについてご紹介します。

(1)絵文字を使いすぎない

『適度なら可愛いけど、多すぎるとイヤだな』(31歳/SE)

絵文字をふんだんに使うと、かわいいと思い込んでいる女性が多いようです。
しかし、実際絵文字を使いすぎると画面がうるさくなってしまい、男性にうざがられることも。

モテる女性は絵文字を使いすぎないというテクニックを使っているケースが多いので、ぜひ参考にしてみましょう。

(2)短文のLINE

『長々と送られるより簡潔なメッセージの方が良い』(25歳/公務員)

長文のLINEは、忙しいときに送られてくると、返信がめんどうに感じます。
逆に、短文のLINEは気軽に返信できるので、男ウケがいい傾向にあります。

長文のLINEは重いと思われてしまうことにもつながるので、意中の相手には送らないよう注意しましょう。

(3)リアクションはスタンプで伝える

『言葉だけでなくスタンプで気持ちを伝えてくるところが可愛い』(24歳/商社)

相手からのLINEに対するリアクションは、可愛さをアピールするためにスタンプを活用するのがおすすめ。

リアクションが可愛い女性は男ウケするので、どんな女性でも男性をキュンとさせることができます。

キャラクターなどの可愛いスタンプで、意中の相手とのLINEを長続きさせちゃいましょう。

(4)画像を送る

『分かりやすいし丁寧だなと、好感度アップ』(29歳/金融)

言葉で説明することが難しいことは、画像付きのLINEで上手く説明する方法がおすすめ。
そうすることで、LINEが盛り上がり、ずっとやり取りしていたいと思わせることにつながります。

男ウケする画像を送ることを意識すると、より彼を虜にすることができるのでぜひ試してみましょう。


ブス女でも「モテるLINE」テクは、女性の誰もが知りたい情報のはず。
そんなテクを使って、彼をドキドキさせてみてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)