意中の男性とのLINEのやりとりは、その後の関係に大きく影響するものです。
男性を虜にするには、さまざまなテクニックがあることをご存知ですか?
ここではそんな、男を虜にする「LINEのやり取り」の作法についてご紹介します。

(1)デートの口実に関するLINE

『〇〇に行きたいな~ってLINEがくると、イケル!?って期待しちゃう』(24歳/福祉)

LINEで男性に行きたい場所を伝えると、デートの口実につながります。
遠回しにデートに誘っていると思わせることで、男性は自分に気があると思いドキドキしてしまうみたい。
意中の相手を虜にするには、デートを想像させるようなLINEを送る方法が効果的なのでぜひ試してみましょう。

(2)ときどき使うハートマーク

『初めてハートマークがきたときは、キターーー!!って思った(笑)』(23歳/通信)

ハートマークは頻繁に使うと特別感がなくなってしまいます。
そのため、ときどき使う程度がオススメ。
普段使わないハートマークが送られてくると、男性は期待してしまうものです。

ハートマークを送る際には、タイミングを考えてここぞというときに使うよう心がけましょう。

(3)途中で返信をやめる

『これは気になって仕方がない!』(26歳/映像)

LINEの返信をあえて途中でやめると、男性を不安にさせることにつながります。
そして返信を待つうちに、相手を意識し始めるようになることも。
そのため、男性を虜にするにはLINEの返信を途中でやめるテクニックを使ってみることをオススメします。

(4)短文で質問を多めにする

『大っぴらに、自分に興味を持ってくれてるのが嬉しい』(28歳/会社員)

男性とLINEを続ける際には、相手が返信しやすい内容を送るのがオススメ。
長文で自分のことばかり伝える内容は、返信に困ってしまうケースが多いようです。
そのため、短文で質問を多めにするなどの方法で、相手が返信したくなるよう促すよう心がけましょう。


男性を虜にする「LINEのやり取り」の作法には、さまざまなテクニックが必要です。
それを参考に、意中の相手がハマっちゃうようなLINEを送るよう心がけましょう。

(恋愛jp編集部)