ポーチにメイク直しアイテムは揃っていますか?
どんな時にも可愛くいたいなら、絶対に押さえておきたいメイク直しツールをご紹介します。

(1)ミスト化粧水

『重ね付けしたみたいに厚ぼったいメイクは、オバサンっぽく見える』(24歳/IT)

まずは、化粧直しをする前に汚れたメイクをポイントで落とすことができるミスト化粧水。
このアイテムとティッシュがあれば、気になるメイク崩れをリセットすることができます。
ミニサイズのものが多いので、ポーチに忍ばせておきましょう。

(2)ファンデ・コンシーラー

『素肌感のあるメイクが好きです』(34歳/会社経営)

メイクをリセットしたら、ファンデとコンシーラーでメイクを整えましょう。
肌トラブルがあるところに限って、メイクが剥げやすいので、気になる場合はコンシーラーもオン!
粉タイプのファンデーションは、厚塗りになり過ぎないように要注意です。

(3)リップトリートメント

『唇に縦線が入ってるのを見ると、鏡見る余裕ないほどよく働いてるのかなぁって思う(笑)』(30歳/証券)

夕方になると、唇のカサつきが気になるという人は多いでしょう。
そんな時に活躍するのが、トリートメント成分が含まれたリップです。
色付きのものを選んでおけば、唇のケアと化粧直しが一度で済んでしまうので時短にもなります!

(4)リタッチペンシル

『目の下が黒くなってるのはほんと引くから、注意してほしい』(26歳/営業)

化粧崩れで最も気になる部位といえば、アイメイク。
特に、皮脂で崩れたアイメイクが目の下に広がる”パンダ目”現象は、女子の天敵です。
リタッチペンシルを持っておけば、そんなパンダ目も素早くリセットすることができます。
ペン型なので、アイメイク以外に気になるメイク崩れもポイント的に直せます。


おしゃれに可愛くいたいなら、メイク崩れとは無縁でありたいですね。
お昼休憩や夕方のちょっとした空き時間に、優秀なアイテムで化粧を直すクセをつけましょう!

(恋愛jp編集部)