あなたの周りには、「あざとい女子」っていますか?
きっとその様な女性は、女性からは良く言われない傾向があるはず。
しかし、男性からはやっぱりモテますよね。

ここでは「男性がワザとだとわかっていても落ちちゃうモテテク」について紹介していきます。

(1)フリーだと自分から言う

『彼氏がいないってわかった時から、恋愛のスイッチ入ります』(26歳/美容師)

「私は彼氏がいまいなくて……」といった感じで、聞いてもいないのに自分からフリーだとアピールする女性。
それを聞くと、男性は「別に聞いてもいないのにな」なんて思うかもしれません。

しかし、「この子は彼氏がいない」という情報が入ることで、相手に対する見方も変わる可能性があります。
なので、恋に発展することも十分ありえるというわけです。

(1)2人っきりの飲み会にくる

『二人きりで飲むといろんなこと話せるし、お酒の力もあって良い雰囲気になるよね』(31歳/不動産)

男性と2人っきりのお酒の場となると、警戒する女性もいることでしょう。

しかし、そんなことはお構い無しの女性は、積極的に2人だけの時間を作るはず。
なので、2人の飲み会も喜んでて参加しますよね。

男性も、「自分と2人だけの飲み会に来てくれるなんて嬉しいな」と素直に喜ぶはず。
そして、その飲み会で一気に距離が縮まることでしょう。

(3)ボディタッチが多い

『ちょっと気になってるような女の子から触られたらそりゃ嬉しいですよ』(30歳/広告)

肩や手や足へのボディタッチが多いと、どうでしょう。
中には、「気安く触らないでくれ」と感じる男性もいるかもしれないですね。

しかし、だいたいの男性は、女性から触られると喜ぶはず。
しかもそれがワザとで、女性の作戦だとわかっていても、ついニヤけてしまうはずです。

(4)相談をする

『相談事を自分にしてくれるくらい仲が深くなってることにちょっと優越感かな』(28歳/SE)

相談をするということは、まずは相手を信用しているかどうかということ。
なので、相談をもちかける女性は、その男性に対して「あなたのことを信頼しています」というのを同時に伝えていることになります。

また、2人にしかわからない話題というのを作る作戦でもありますよね。
そして、男性は「自分を頼ってくれている」と感じることでしょう。


いかがでしたか?
気になる彼を落としたければ、あの手この手を使う必要もありますよね。
しかし、あからさまではなく、自然体でいくことをおすすめします。

(恋愛jp編集部)