長く付き合っていると、キスにも慣れてしまってときめかなくなってしまうことも……。
もっとキュンとしたいなら、キスにも一工夫しましょう。
彼がもっと好きになってくれそうなラブラブキスをご紹介します。

(1)ゆっくりとしたキス

『久々にメッチャ近い距離で彼女の顔見ると、ドキドキするもんだね』(31歳/公務員)

2人の間でキスが当たり前のことになると、息もピッタリ合ってチュッで終わってしまうかも。
そうなると、二人の唇がゆっくりと近づいて……というドキドキするようなキスはごぶさたになっているのでは?

キスの前のドキドキ感を味わうためにも、すぐにチュッと終わらせずにゆっくりと唇を近づけていきましょう。
ムードのあるキスに彼もドキッとしてくれるはずですよ。

(2)焦らすキス

『唇に意地でもしたくなって、イチャイチャできるよね(笑)』(26歳/アパレル)

彼がキスしようと唇を近づけてきたら、もう少しでキスというところで顔をそらし彼の頬にチュッとキスしましょう。
こうやって焦らすことで、彼のキスしたい気持ちは盛り上がります。

焦らした後はあなたが主導権を握って彼にキスをしましょう。
焦らしたことで、いつもより情熱的なキスになるはずです。

(3)強引なキス

『今までにない積極的なチュウで、そのまま押し倒しました』(27歳/広告)

彼がこれまであまり経験したことがないようなキスをしたい……という人は、大胆に強引なキスをしてはいかがでしょうか。
たとえば彼の首に手をまわして引き寄せ、大胆なキスを。

彼はきっと興奮してもっとキスしたくなるはずです。
「我慢できない」というほどのラブラブキスで、彼を虜にしちゃいましょう。

(4)キスの前にハグ

『ハグからも愛情感じれて幸せー』(31歳/建築)

もう少しで唇と唇が……というところで彼をギュッとハグ。
これも焦らすテクと同じような感じですが、彼女の愛情が感じられて男性はキュンとするはず。

照れながら「ドキドキしちゃった!」と言えば、彼はあなたのことが可愛くてたまならなくなるでしょう。


すんなりとキスするだけでなく、焦らしたり強引にしたりして、彼をドキドキさせましょう。
ワンパターンじゃないので彼ももっとキスを楽しみたくなるはずです。
ラブラブキスで2人の愛を深めていってくださいね。

(恋愛jp編集部)

◆誰にもわたさない!男が手離したくない【理想の彼女】3箇条