今回は、男性からウザがられない上手な甘え方テクニックをご紹介!
男性のハートを掴むためには、どのようなことを意識すればよいのでしょうか。
さっそく気になる詳細をみていきましょう。

(1)ステップ1:容姿に磨きをかける

『外見に気を使っている子のお願い事は、なかなか断れないですね』(29歳/商品開発)

男性に上手に甘えるためには、容姿に磨きをかけることが大切です。
綺麗な女性や可愛い女性のお願い事は断りにくいという意見が多かったので、まずは男性ウケが良い身なりを整えることから始めてみて。

(2)ステップ2:笑顔を心がける

『笑顔で自分の話を聞いてくれる女性に甘えらると、クラッときちゃいますね』(30歳/IT)

女性の笑顔に心打たれる男性は非常に多いです。
そんな魅力的な女性のお願いごとであれば、叶えてあげたくなるのが男の性というもの。
男性が惚れ込んでしまうほど魅力的な笑顔を心がけて、甘え上手の座を確立させましょう。

(3)ステップ3:相手の話にもしっかりと耳を傾ける

『聞き上手な女性はなかなかいないので、出会えたら手放したくなくなります』(27歳/自営業)

甘え上手になるためには、トーク力に磨きをかけることも非常に大切です。
しかし、毎回自分の話に華を咲かせていては、聞き手を飽きさせてしまいます。
そこで意識したいのが相手の話に耳を傾ける包容力。

男性は自分の話に耳を傾けてくれる女性に好意を感じる傾向にあります。
そのため、話し手と聞き手の両面をバランスよく保つことができれば、男性のハートを掴むことはそんなに難しいことではないのです。

男性のトークに合わせることができる引き出しをたくさん用意して、会話が弾むきっかけを生み出しましょう。

(4)ステップ4:褒めるべきところは素直に褒める

『褒められることに弱いので、自分の長所を褒めてくれる女性のお願い事は多少無理なことでも聞き入れてしまいますね』(33歳/公務員)

女性に褒められることは自身のステータスと結びつける男性は非常に多いです。
男性の長所を見つけたらすかさず褒めることを意識すると、ちょっぴり無茶なお願い事も叶えてくれるかも♪


闇雲に甘えても、男性の心には響きません。
なにをしたら喜ぶのかという点をしっかりと見極めて、なんでも叶えてあげたくなる魅惑の女性を目指しましょう。

(恋愛jp編集部)